こちら豊島区池袋雑食課

池袋・「お客様参加型ヘンテコカフェ」

かねがね噂になっていた"お客様参加型・ヘンテコカフェ"
「マッシュマンズカフェ」に行って来た。

ラーメン「マスマス屋(※既に閉店。現在はラーメン「黒田武士」になっている)」隣のビル2F。

リピーターにはクリエイター関係者が多く、ikeike55のnonakaaan氏もちょくちょく足を運んでいるらしい。

店内の家具は全て「マスター手ずから開業前にコツコツとこさえた」という。

手作りの家具はニスでテカテカでピッカピカ、しかもすこぶる頑丈。スゴイ。
ラッカー塗料に染まった席が店内全体でモザイクを生み出す。
がっちりした椅子の表面をなでながら、思わず技術工作の授業を思い出す私。
集中力の無い私は椅子とか図面とか作るのが、もう心底苦手だった。
「グラグラしない椅子」というのは尊敬に値する優れものアイテムなのだ。
延々と椅子をイジって遊んでいると、妙な目をされつつ注文を聞かれる。

「うむ、鳥肉とエビのタイ風どんぶりをください。」

しばししてランチがやってきた。
ごはんがプリプリのツヤツヤでよく炊けている事にまず驚く。
地味だが、こういう仕事は難しいのです。マヨネーズと醤油のソースだが、
あくまでさっぱりとした味わい。あくまで主役はゴハン!と言った感じ。
まず飯を食わせる、という部分では平和通りのブーミンに共通する印象だ。

天井から壁から問わずペンキ塗りの墨痕鮮やか。
店内はサイケとソウルテイストに満たされている。
あちらこちらにぶら下がる謎、謎、謎、のアイテム群。
入り口トイメンには「展示コーナー」、
壁沿いには「販売コーナー」と称して、お客が品物を置かせてもらっているらしい。
ちょっとした素人写真、画集、詩集が積んであり、
「ご自由に見てください&気に入ったら買ってね」
という事であるらしい。

このテイストにハマっちゃった人達が、今日も今日とて「参加」しにいくのだろう。
以前は客参加でアコギライブもやったそうで、まさに何でもアリ。
店も手作り、お客さんも手作り、まさに"DIYカフェ"というにふさわしい。
ランチも旨かったが、夜のバースタイルも多いに気になるところ。

そこにいるだけで楽しい気分にさせられる。
和むだけがカフェじゃない、って事で。

ちなみにサイトはこちら。これも手作りっぽい感じで、逆にイイ感じ。
[PR]



by gesotoku | 2004-09-12 09:10 | グルメ

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧