こちら豊島区池袋雑食課

文責。

コメントで済ませようと思って案外広がってしまったので、TBに代えさせていただきます。

文章を書くと言うこと

耳に痛くも良い事言ってます。
まぁ自分の意識から離れて文章にあてはめていく作業の中では、
どうしたって多少なりとも「装った自分」にはなっていくんですけどもね。

で、よくありがちな"良く見せようとした自分"というか偽善がプンプン匂うのも嫌ですが、
偽悪っていうんですか?あれも読む側にしてみたら厳しいのですよ。
「俺なんて、世間なんて、どーせ」の三拍子で進む、ネガティブワルツ文章っていうんですかね。
あれも嫌ですねぇ。結局追い勧めてみると自己憐憫でしかなかったりしてね。
「ううん、絶対そんな事ないよ!○×さんならきっと大丈夫ですってー!」
みたいな声をかけてほしいのがグイグイ読めてくるような文章っつーかね。
おいおいまてよ、そんな見も知らぬ(知ってる人もいるのかもしれんが))外野の
生暖かいエールで盛り返すだなんて、マッチポンプもいいところじゃないかと。

ちょっと以前にオンラインゲームのトラックバックについて
書いたことがあるんですが、書く事の起点は私的な事柄なんだろうけど、
かつそれを「ヨソサマに発信」するからには"読ませるに足りる文章"、
さもなくば"読んでもらう事を念頭に置いた書き方"でやってほしいもんです。
本当に他人に見せたくないメモ書きなら、非公開にすればいいんであって
まして「RSS発信」なんぞしたらいかんのですよ。
飛び降りる気も無いクセに「止めてもムダよっっ」って叫びまわってる人みたい。コントですね。

私もしばしば池袋の狭いゾーンのお話書いてますけど、
なるべく日本語として体を成している物を心がけようとしております。
結果が伴わなかった場合は、まぁこらしょうがない話なんだけども。

投稿システムもさることながら「素人にも文責が生まれる」においてブログの良さというか、
逆説的な価値があると思ってるんですがね。

まぁ、愉快・不愉快どちらにせよ"最後まで読ませる文章"ってだけで私なんぞの三文文章より
ずっとマシなのは確かなんだが、というまさにこれこそ自己憐憫。
[PR]



by gesotoku | 2004-09-28 16:41 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧