こちら豊島区池袋雑食課

極濃豚骨スープ 大塚「ぼたん」

a0002735_142666.jpg
大塚へとある用事があって、その帰り道でラーメン屋に寄った。
以前煮干ラーメンがあった跡地に、また新しくラーメン屋が出来ていたのだ。
名前は「ぼたん」。博多ラーメンという看板と、路地へと漏れ出る匂いにちょっとひかれて入る事にした。

店内に入ると野性的な豚骨の匂いがたちこめる。こうでなくては。
デートじゃあるまいし、小奇麗な内装で落ち着いた作りなんてのは
どうでもいいこと。
ラーメンを「喰う」事においてむしろ邪魔ですらある。

濃厚なにおいと共に期待が胸にもコンコンと湧いてくる。
興奮をぐっとおさえて、L字カウンターへすべりこみ、
おもむろにノーマルなラーメン(600円)を注文する。
麺はバリカタにしてもらうことに。
ちなみに「バリカタ」というのは九州ラーメンにおける麺の固さの事で
かなり堅めでという意味。さらにこの上の段階になると「ハリガネ」
「コナオトシ(湯通ししただけ!?)」なんてのもあるとか。
つか、多分その上はもう生付け麺になりそうな予感が。
さすがにそんなチャレンジャーではない。

しばししてラーメンが出てきたので、早速スープをすすってみる。
凄く濃厚、ドロリネットリといった舌ざわり。で、うれしい事にとてもクサい。
スープを「食べている」感覚に襲われるなんて天下一品以来だ。
既にして店内全体もクサいんだが、スープをすすると絶妙にクサい。
勿論の事にいい意味である。といっても悪い方向へグルッと一周してきての良さだが。
このダイナミックというかワイルドなスープが、実におれ好みで気に入った。
炊き出したゲンコツ、トンソク、アタマをひたすらに何日も呼び戻し(何度も水をつけたしつけたししてとことん煮詰めていく)したものだとか。

具はネギとチャーシュー、キクラゲとシンプルながらきちんと美味しく頂ける。
かなり旨かった。
東京でここまでガツンとくる豚骨なんてのは、かなり珍しいのではないだろうか?


■ 「ぼたん」

住所:豊島区北大塚2-12-3

大塚駅徒歩2分くらい。北口ロータリーを商店街に入ってすぐ。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-05 14:26 | 池袋ラーメン戦記

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧