こちら豊島区池袋雑食課

独善と視野狭窄と個人情報

善行をするからと言って、その人間が善であるとは限らない。
良かれと思ってやっている事が、総じて善であるとは限らない。


「募金パーク」というサイトがある。
先日の新潟震災を受け、クリック式で募金を集めているNGOボランティアである。
正確には、クリック数に応じて募金パークに集まったお金(募金パーク管理人の高麗氏のポケットマネー含む)を関連団体に1クリック・1円換算で寄付するというもの。
クリックが増えれば注目があつまるし、アフィリエイトやバナー広告収入などからもお金が集まるわけで、一見面白いシステムのように思える。


ただ、裏を返せば「クリック数以上に実際のお金が集まっていた場合、そのお金は管理者の手元から動かない」という事にもなる。広告収入等は問題が無いとしても、このサイトは善意の寄付も受け付けており、それらが一時的でも即座に振り込まれないというのは不安がる人間もいるのではないか?
ブログにその疑念をコメントしはじめる人間もいた。管理人の高麗氏の解答も、その不透明さを払拭するものではなく、しこりが残る応対だった。


一方、管理者が海外に行く用件があり、その留守の間に手伝っていたヘルパーの女性が居たのだが、「ヘルパーの自分がどういう人間であるかを理解してもらう日記」と称したブログを立ち上げた。
しかし、そのヘルパー本人が数々の不適当な発言を繰り返し、周囲の不安を誘った。
(この件については、以前のエントリでも言及したので、記憶されている方々もあると思う)
例えば、

「こんなに腕が疲れたのはゲームをやって以来」

「(管理者が不在の間に航空機事故でも起こり)乗客乗員はほぼ絶望的と見られる・・・なあんてことが起きたらどうしよう」

「奇跡は決して偶然じゃなく、頑張らない者には起きない」

「『募金パーク』でクリックだけする人は、実際にはお金を全く出していません」

「神様が、『おまえはこんなに良い行いをしたのだから、良い会社を与えてやろう』とか言ってくださらないかしら」



一つ一つは、口が滑ったで済む範囲で、全体の文脈から言えば悪気の無い事は分る。
しかしこれを一つや二つならともかく、とうとうと口を滑らせて連続して不用意な放言を放つものだから、性質が悪かった。
「このような表現は、ボランティア運営人の日記としては不適当な表現ではないか」
「なぜあのような人物に代理人を任せているのか」
という周囲の不信感が一層高まる事になった。
それら忠告を受けたヘルパーは、あろうことか、指摘を受けた箇所をこっそり改竄。当然すぐさまその事も指摘されるのだが、何を思ったのかコメント群の全てをバッサリ削除し、以降受付不可としてしまった。これではさすがに信用しろというのが無理がある。


かかる事態の経緯を受けて、それら募金パークへの不安感を感じ、自分のブログ内で問題の提示しだす人間も増えていった。


ヘルパー本人にチャットで直接追及した人も居たのだが、
「謝れと言われれば謝りますけど、私は何が悪いのか分りません」
という態度でいよいよ周囲を閉口させた。


そういう経緯があって、やがてヘルパーは「不在の間の手伝いが出来たので」と退き、今は管理者一人の運営に戻った。
しかしヘルパーが持っていた個人情報の行方、寄付金の不透明さ、忠告コメントや問い合わせメールを握りつぶした疑惑など、問題は今だに残っていた。以前より独自に調査を始める人間も増え、調査した結果、高麗氏がかつてマルチ商法の頭をやっていたであろう疑惑まで浮上しかけてきた。(これはさすがに穿ち過ぎかもしれないが)


それら疑惑に対する、高麗氏に対する質問状も何通か投げられたのだが、満足の行く解答は無く、それどころか「こっちは貴方の個人情報を握っている。警察に相談する」と脅迫とも取れる対応を匂わせた。


そしてその挙句、「募金パーク」は信じられない暴挙に出た。
追及者のブロガーが実名を挙げられ、その人を「犯罪者」呼ばわりし「警察に相談しています」と堂々とサイト上に公開してしまった。
もっとも、「犯罪者」というのは主観であって、なんら客観的事実を提示したものではない。
まして、その真偽や相手の意向が確かではないにも関らず、
一方的に公開するそのやり口には到底納得できかねるもの。


ただ一点「運営上の風評被害を被った」というのがパーク側の拠り所なのだろうが、
そんなこといったら、例の食肉偽装事件だって、
「偽装事件で騒がれて被害を被った。社長が自殺したのはおまえらのせいだ」
といって、追求したジャーナリストを実名公開する等と言う事があるだろうか。無意味極まりないどころか非常識だ。


単純に言って、そんな行為自体に意味が無く、問題の解決になっていない。
ただただマイナスにしかなっておらず、かつその是非を判断する力と冷静さを欠いている。


彼らは「真摯に対応し、参加者に不信を与えないよう誠実な運営を続ける」
ただ、これに徹すれば良かった。それ以上の余計な誹謗中傷は無視する、それでいいのだ。
しかし、それをせず、あのような軽挙に踏み切った。一体どこから横槍が入ってこうなったのだろうか。
そして、こういう行為を行っている人間の募金箱に、善意を託す事が出来るのだろうか?
彼らはなるほど、「善」を全うしているのかもしれない。
しかし、その「独善」によって個人情報を暴かれた一ブロガーの立場は大きく傷つけられたのは間違い無い。



*募金パークのシステムについて、現時点で把握している部分に、若干の誤認があるかもしれない。ただ、システムそのものを糾弾するものではなく、あくまでその対応の経緯と姿勢についてのみを取り沙汰している事を言明して置く。



詳細は、問題を指摘するまとめサイト
http://www.geocities.jp/collect_bp/参照のこと。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-26 15:18 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧