こちら豊島区池袋雑食課

16日の産経抄と天声人語

16日の産経抄

人質家族一同の、この数日の方向性の変化について。
事態がかくも混迷しておれば、疑念の矛先が全て一方に向けられるとは限らない。

産経はいわば「人質にも自己責任はある」の筆頭的存在だが、
家族への「心無い揶揄や中傷もあろうが」と区分けしつつも、
「たしなめる声も多く含まれるはず」と、あくまでもビシッと毅然と
事態を一刀両断するところは潔い。
一方で起こっている感情的な反発は、まるで全ての意見が誹謗中傷で、
家族の対応・人質の行動に対する素朴な疑問をも封殺しかねない勢いだが、
そんなどさくさの危険性にきちんとクギを刺している。
海外のメディアの質問も、事態の客観性を正確に射抜いている。



16日の天声人語

>互いの生は認め合う「人間への敬意」を救出への望みにしたかった。

あれだけ政府批判、対応の是非を唱えている紙にしては、どうも観念論に
終始していて物足りない。事態が究明されればまた話は異なろうが。

>「何ものかに感謝したい」

縁や運命といったものに感謝するのは結構だが、
一方でその為に尽力した者達へまず向けてほしいと思う。

政治的配慮から、特定した人物組織の明言を避けているのだとすれば
「(解放に向けて尽力した)全ての人々へ感謝したい」で結構だと思うが。

>戦争への疑問は膨らむばかりだ

この文章の展開で、最後にこれを持って来るのは唐突な気がする。
戦争そのものの回避と、自衛隊の復興支援と、危険地帯への民間人ボランティアとは
絡み合ってはいるがそれぞれの是非はあくまで区分して考慮すべき問題だ。
全て横一線で繋げて、「NO」と叫べるような容易な物ではない。

まぁ、全部NOに出来る世の中であれば苦労はしないのだが。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-16 17:30 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧