こちら豊島区池袋雑食課

池袋演芸場。

ちょっと小銭も出来、ひがな一日の暇も出来た先週末。
かねがね行きたかった池袋演芸場にこないだ遂に足を運んだ。
しかし、ちょっと今回タイミングが悪かった。縁が良くても機が悪い。

すっかり忘れていた事に、今現在テレビドラマ「タイガー&ドラゴン」が放送中である。
「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」等でおなじみ宮藤官九郎の「落語」を題材にした人気ドラマだ。
(しかし余談ながら、クレイジーケンバンドのこの主題歌は毛穴から男気全開の名曲だ。スカジャンに染み付いた整髪料の匂い。オマージュ対象であろう和田アキ子自身がカバーしているのも粋で素晴らしい)

そんなわけで、俺のような「新参の若造」が迂闊な顔して寄席に入ろうものなら、
「『池袋』で『落語』だなんてハハーン、若ェ奴に師匠の高座が判んのかね?」
などと言われてもおかしくない、なんとも微妙なタイミングの真っ只中にあるわけだった。内心俺も軽くビクビクしていたのだが、幸いそんなような事は特に無く、のれんに腕押し。杞憂に終わった。いい加減、この自意識過剰を改めよう。
客層も、三十男の俺が一人入って「まずもって間違いなく最年少」とおぼしき御歴々で、「毎度いつもどおりでございます」といったムード。池袋は相変わらず池袋でござんした。

13時を回り、威勢良く幕が挙がっていよいよの開演となる。
ホールへ入る。キャパは割と少なくて百席前後といったところ。だから噺家さんが凄く近くて、なかなか生の迫力がある。
真田小僧、錦明竹、千早ふる、結構知っているネタが多くて、あまり抵抗もなく、スッと気分が入っていけたのも良かった。昔NHKラジオ演芸を聞いていた甲斐があったなぁ。
とはいえ、あとはせいぜい「時そば」と「まんじゅうこわい」くらいしか判らないけれども。
箱が小さいからか、途中退席は全く無かった。終始寝てる爺ちゃんはいたけど。

昼の部主任(トリのこと)は春風亭改め滝川鯉昇。
題目は「船徳」。なんともとぼけた味で飄々とまくしたてる名調子が実にイイ。

夜の部を一時間ほども見て、さすがに腹も減ってきたので今日はこれにて退散。
ちなみに俺は昼の部からの入場で、チケットは二千円だった。単純比較で言えば映画よりも高いし、結構馬鹿にならないお値段ではある。
しかし、考えてみるとプロの話芸をライブで聞けて、一日中ずうっと居っても良い訳だから、これは存外高くも無いなと思った。

そういえばあれは仲入り前後だったか、滝川鯉之助の出番中に女性客の携帯が鳴ったのはかわいそうだったなぁ。
すっかりリズムが崩れて、それまでのくすぐりが台無しになってしまったから。
もっとも、ネタに入って空気をキッチリ修正してくる処はさすがプロの芸当。実に感心した。

「デデデッデッテデテ~~♪(着メロ)」
「…んっと、何やら鳴ってらっしゃるようでございますな」
「えっ あっ スイマセン!」
「えェ、メールでございますでしょうかな」
「すいません!電源切りました」
「いえいえ、よろしいんでございますよ… で、どこまで話しましたっけ?(苦笑)」

…こういうのを不意のメールで気がめいると申しやす。(サゲ)
[PR]



by gesotoku | 2005-04-19 11:28 | 池袋の話

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧