こちら豊島区池袋雑食課

池袋東口 「グリルハンター」

a0002735_11581482.jpg
グリルハンター

元々は北口界隈の平和通りにあった洋食屋。
いつも通りがかりに見るだけだったが、コックのオイちゃんが作るメニューの、
いかにも洋食屋然とした雰囲気がとても好ましく、気にはなっていた店だった。
「いつか機会があるときに」と思いながら、いつのまにか店が無くなっていたので、
すわ潰れたか、惜しい事よと思っていたところに今回たまたま移転先を見つけたという寸法。

エビ好きな俺は「ジャンボエビフライとハンター焼き」のセットを頂く。
で、食べてみたんだけど、なんかいまいちだったのね。全てにおいてカリッカリなのよ。
写真で見る分にはとても美味しく見えたんだけどなぁ。

エビフライも揚げ過ぎなのか衣がガリガリで、ナイフもなかなか通らない。
でも衣の厚みでごまかしているということはなく、きちんと大振りの剥きエビを使っているだけに、なおさら勿体無い感じが否めない。
今回一緒に行った助手Hはハンバーグを注文したのだが、それも焼きが強すぎてちょっとカチカチ。ひき肉をかみ締めた時に出る、あの肉汁が醍醐味だというのに何とも勿体無い。
ハンター焼きという、薄切り牛肉のオリジナルソース焼きは独特の風味が美味しくて、結構ご飯が進む。

肉自体は結構いい感じなので、これはやっぱり火加減というか手さばき・匙加減の問題だ。
おっかしいな。焼いているのはあのいつものオイちゃんなんだろうか?
と、思って給仕の姉ちゃんが引っ込んでいく奥に目を凝らすと、むくつけき、とでもいうのが全く憚りを感じないおばちゃんが顔を出した。その他に人が居る様子がない。このおばちゃんがつくっとるんかいな。
で、このおばちゃんが奈良の騒音オバちゃんに激似。ひっつめ髪のノーメイクで、憮然6割憤然3割。そしてこちらの呆然1割。
顔が似るだけならまだしも、本当に面白くなさそうな感じでカチャカチャやっているもんだから、
道理で衣までカリカリしてやがる。よもや調理がこの人だけって事は無いと思うんだが、どうなんだろうなぁ。

店情報を検索すると「口の中にハンバーグを入れるとじゅわっとあふれる肉汁がたまりません」
などと売り文句が書かれているから、きっとあのご主人が作っていれば違うんだろうなぁ。
ボリュウムもたっぷりあるし、材料のモノ自体は宜しかろうだけに惜しい。


おまけをもう一つ。洋食屋に似つかわしく無いシチュエーション、というかなんというか。
その後しばらく黙って食べていると、ちょっともしてフラッと一人で客が入ってきたんだが、
見ればいかにも敬虔なクリスチャンとおぼしきシスターだったのでビックリした。
それもコスプレとかではなく(それはそれでどうかと思うが)、生真面目な出で立ちの御婦人であったので、たちまち目が引き寄せられた。
そんでもって、すぐさまハンバーグと焼肉セットを頼んで、これがモリモリとすごい勢いで食べているのを見て二重に愕然とした。え、この人常連?

あれはなんとも。見てはいけないものを見ている心境だったなぁ…。
いや、肉を食ったらまずいことはないんだろうが、なんつうか経験則上に無いビジョンで困ったわけだよ。

※写真はジャンボエビフライとハンター焼きのセット(ライス・スープ付き1080円)

グリルハンター

住所 東京都豊島区東池袋1-40-9 第89東京ビルB1
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 無休
[PR]



by gesotoku | 2005-04-30 11:58 | 池袋の話

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧