こちら豊島区池袋雑食課

脳を鍛える大人のDSトレーニング

【ゲーム】脳を鍛える大人のDSトレーニング

■一昨日なに食ったっけ?

日曜日の午後、ボッケェ~とテレビを見ていた。どこにだしても恥ずかしくないほど油断しきった、まさに庶民・日本代表(国内組)ってなポジショニングだった俺だった。そんなこんなで、ふとCMが切り替わり、テレビの中からナレーション(中江真司)が尋ねてきた。

「-貴方は、一昨日の晩御飯をおぼえていますか?」

何をいっとるか、そんなのカンタンじゃないか……あれ、そういえば、なんだっけ。あれれ? と焦っている所へすかさず中江真司の追い討ちナレーション。

「-脳は使わないと、どんどん年を取っていきます」

みたいな事を言われて、ウゲッ、こりゃぁイカンとあわてて商品名を確認。

「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング」

おお、これニンテンドーDSのゲームだったのか。ちくしょう、えらい直截的かつグッとくるタイトルじゃないか。

DSを買ったは良いが、事実上「バックライトもついた充電式ゲームボーイ」と化していた俺にとって、このソフトは当に画期的な登場だった。価格が2800円と、えらい安い割にこちらの焦りをくすぐられる内容とで、思わずその足で「さくらや」に赴き早速購入。

■いきなり脳年齢チェック!

始まってすぐ、自分の名前をタッチペンでサインしてユーザー登録。すると早速第一の脳年齢チェックが前置きなしにいきなり始まる。おい、聞いてないぞ!

「これから流れる文字を見て、その文字色の名前を答えなさい」

つまりあおで書いてあった場合「あか」と発声して答えないといけないわけだ。これをDS内臓のマイクに向かって答えるのだが、俺も今までDSに音声認識機能が入っていたとは知らず驚きだ。それもそんなに近づかなくても音を拾ってくれるので、かなり精巧だ。というわけでレッツチャレンジ。

「あおっ(ピンポン!)」「くろっ(ピンポン!)」「あかっ(ピンポン!)」「あかにみせかけたくろっ!(ブブー!)」 
あ、しまった。「くろ」って言うんだった。俺、気を利かせすぎ。
(ちなみに場所が場所の場合もあるので、タッチペンによる選択回答も可能)

■脳年齢、ナイスミドル

回答時間終了。で、出た結果。

「脳年齢、45歳(ババーン)」

 ほう、45か。お、なんだ俺、結構ナイスダンディじゃねぇか。つまりってぇと役所広司くらいかな、俺の脳もなかなか円熟味を迎えてきたんじゃねぇの…と思ったものの、そうじゃねぇ、勿論そんな意味じゃねぇ、とすぐ我を取り戻し、そして改めて愕然とするのだった。俺の脳は老いている! まずくないか!?

■鍛えれば脳は若くなる!

脳年齢は若ければ若いほどいいわけではなく、二十歳を頂点にして後は徐々に加齢していくのだという。
まぁ、そらそうだな。やったー脳年齢15歳だーなんつっても、おいそれと喜んで良い物か微妙な所。盗んだバイクで走り出したり校舎の窓叩いて回ったりするのが15歳だもの(一部曲解あり)。
「でもアタイさぁ、二十歳の頃でも馬鹿やってたし?」
とかいう話も一瞬脳裏をよぎったが、よく考えたら勿論そういう話なわけもない。

■日々トレーニング

で、悔しいんでとりあえずもう一度チャレンジ! と思ったのもつかの間、どうも一日一回しか「脳年齢チェック」の記録を保存できないらしい。(記録されないが判定だけなら可能)
つまりは「そうおいそれとはチェックさせてくれない」わけだよ。これがなんとも心憎い。
ふと小2の頃、九九の暗記をやらされた時を思い出した。覚えた段を先生の前で読み上げればハイ合格、というやつだったんだが、俺はどうしても7の段が苦手で出来なかった。で、その7の段を教室で一生懸命覚えて、「ヨシ覚えた!」と職員室にダッシュしたは良いけどトイレに行ったか何かで先生が見つからない。「うわぁ、頭から7の段が抜ける~」と呻き声を挙げた、あの心境にソックリだ。DSのおかげですっかり昔の記憶まで呼び起こされました。ぼちぼち脳が開いてきました。嘘だが。


■コアラ、描ける?

再び挑戦した矢先、「急にコアラ、カンガルー、オーストラリアを書いてください」との先生からの設問が飛ぶ。おい、きいてねーぞ!? と思いつつもタッチペンで描き描き。回答を照らし合わせて自分の絵心の屈曲具合に笑う。
しかし、こういうのもよく出来ているなと思った点だ。この手の問題ソフトってのはやっているうちに処理がパターン化してしまって、脳を鍛えるというより結局は最終的にパターンを体で覚えてしまうだけになりがち(例えばクイズゲームをやりこんだ事のある人間が純粋に知識が増えたかというのに近い)なのだが、随所にこういうサプライズというか「をっ!?」という刺激が送り込まれるので、なかなか心地よい。どのくらいユニークな小ネタが詰まっているか、というのも勿論楽しみの一つ。

■ポリゴン先生

小ネタといったが、この教授先生が妙で面白い。昔のポリゴン「麻雀悟空」を髣髴とさせる顔がふわふわと画面左を浮遊している。たまに「ちょっと懐中電灯使ってみました」と下から不気味にライティングしたりする。おちゃめだけど怖い。怖いよ教授。

トレーニングとして現在出ているメニューは以下のとおり。

●計算20  … カンタンな計算問題をひたすら20問解き、スピードと正確性を競う
●計算100 … カンタンな計算問題をしゃかりきに100問解き、スピードと正確性を競う
●名作音読 … 名作と呼ばれる文章を音読し、そのスピードを競う。(音声認識は採って無いようなのでズルは可能だが、そんな事をしても何にもならん)

●瞬間記憶 … 一瞬表示される数字群を暗記し、順番にタッチしていく

この上トレーニングをこなしていくと、どんどん面白いメニューが追加されていくらしい。で、俺が実に苦手なのが「単語記憶」。2分間くらいで30個くらいの単語がブァーって出て、それを書き起こせって問題なんだが、まぁ出来ないこと出来ないこと。さて、どうなったかな?

「脳年齢 47歳」

ガーン。さがってるー!?

まずいねぇ、元々記憶力には自信が無い。というか記憶力の無さには抜群の自信がある。というわけで、今日から毎日トレーニングにいそしみます。老いる可能性も無きにしも非ずだが、さてどこまで伸びるか。それにしても47歳ってのもなかなかナイスミドル。(まだいうか)
[PR]



by gesotoku | 2005-05-23 19:21 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧