こちら豊島区池袋雑食課

ローカル岡を応援します。

a0002735_1482114.jpg
昨今はまた何度目かの芸人ブームであるらしい。
そんな中、俺のハートをズギュンと射抜いた粋なアンチクショウがいる。池袋演芸場で巡り合った遅咲きの大物。

―ローカル岡。

彼がアツい。まだ皆は何のこったら判らないと思うが、これからちょっと俺の話を聞いてくれ。時と場合によっちゃ、豊島区の誇る英雄とさえ俺は思っている。どこぞの作られた虚像じゃない、生き抜いてきた"リアル"が身に付いた、あの芸の凄みを感じて欲しい。
彼のスタイルはいわゆる訛りを生かした漫談だ。出身は茨城県の那珂郡というから、相当な田舎だそうだ。
北関東なまりの漫談というと、ついつい俺のような浅墓な凡人はつぶやきシローなんぞを想起してしまうんだが、申し訳ないが、ローカル師匠の懐の深さはそんなものの比ではない。

見た目は、高田文夫の曰く「昭和30年代の日活映画に出てくるヤクザの弱々しい下っ端みたい」な成りをしている。まずここからしてある意味芸人としては卑怯な顔立ち。
浅草キッド・水道橋博士の曰く「リアル・ナニワ金融道」という表現があまりに的確すぎて流石だ。騙される側と騙す側両方足したような顔というか。
そこで思い出したんだが、余談ながら俺はちなみに学生時代に「奇面組全員足したような顔」と言われた事がある。何故だか思わず親近感が沸いた。

で、スリムというにもあまりに頼りない、ひょろひょろした細長い体でマイクの前へ進み出て開口一番、
「きょうはクールビズで来たよ」
自分の紺上下を指して、
「こんなナリしてここの外(池袋)歩いてたらオレたいへんだよ。くたびれた風俗の呼び込みみたいだもの」

押しの強さがあるじゃなし、大仰なリアクションがあるじゃなし、かといって軽妙で洗練されたイメージというわけでもないが、黙って聞いている内に何故かローカル岡の見えざる手が、オレの体を包み込んで離さない。老練な笑いのボディブローがラウンドを追うごとにジワリと足腰に来る。

「選挙の時なんかたいへんだよ。二階からシッて手払ったら"ご支援ありがとうございます"だもの。おれ支援なんかした覚えないよ?」
「選挙カーとかね、あと一歩です、もう一歩ですなんて叫んでいるだろ。リハビリしてんのかと思ったもん」
「議員の奥さんなんだろね。"ウチのを男にしてやってください"だって。じゃあ今まで何だったの、そんなもん医者に相談しないとだめだよ。"主人を立たせてやってください"って。そんなの俺に言われても困るっての。ヤマイモでもくわせとけ」
「議員さんもそんなこんなで5期も6期もやってると、でかーい庭持って、でかーい屋敷構えて、最後は高ーい塀に囲まれて暮らすんだよね」

我々はあまりにも気付くのが遅すぎた。こんなところに至高の宝が眠っていた。
しかもローカル岡事務所は豊島区西池袋。そしてご当人は豊島区千早在住だ。
ローカルは地元茨城県・那珂郡出身からきているらしいが、まさにローカルの味わいタップリ。ローカル岡ワールドにまた包まれたい。あれだ、妙に臭いものって何故だか何度も嗅ぎたくなるのと一緒だ。クセになりそう。


公式ページ
http://www.local-oka.com/

関連記事
MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題
[PR]



by gesotoku | 2005-06-21 14:07 | 池袋の話

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧