こちら豊島区池袋雑食課

西池袋 「麺屋 海神」

場所は立教大学すぐそば。
あの行列店「ごとう」の隣に位置するというから、大胆というか無茶というか。

今回は「あら炊き辛塩」を注文。
テーブルに備え付けのプレートがあり、何気なく目を落としたものの、よく見てみたらこれがメニューじゃなかった。ただの能書きだけがプレートになっている。裏も表も同じ文言。
一体何のツモリか。その曰く、スープのベースは魚のアラなんだそうな。数種類の魚のアラをブレンドしているとのことだが、実はその内訳は「決まっていない」そうな。どういう事かというと、面白い事にその日によって仕入れる魚を変えているのだという。
a0002735_23363763.jpg

 確かに、ラーメンのスープってのもなかなか気まぐれなもののようで、その日で同じ材料で同じように仕込みをしても、やっぱり日々味の良し悪しは変わってくる。
大勝軒とかにもよく行くけども、その日その日で美味しさに結構差がある。で、丁度うまいタイミングで美味しいのにあたると「今日は当たりだなぁ」なんて思ったりもする。
気難しい店になると、「今日はスープの出来が悪いから臨時休業」なんて処もあるらしいし、スープってのも実にデリケートなものらしい。だから、これはある意味逆転の発想かもね。

その日食べたスープは鮭、鯛、平目、カンパチ、鱧の五種。
基本的には上品なスープだが、その中から鮭の香りが抜けていて、コクもあってなかなか良かった。
麺の加減も上々。具はチャーシューがなく、エビ入りのツミレ、ナンコツ入りの鶏ダンゴ。抑えた品の良い味。さりげなくきざんだミョウガが薬味で入っていて、これもピーンと筋の通った良い香りがする。飽きさせない工夫とのことだが、ミョウガは人を選ぶだろうなぁ。俺は好きだが。

で、チャーシューはないのに何故かサイドメニューにチャーシュー丼があるから良くわからない。店ならではのポリシーというヤツなのか。(※どうも醤油ラーメンには入っているらしい)
a0002735_23363713.jpg

これが図らずもバカウマ。適度に炙ったトロトロチャーシュー、表面の焼き塩が実に香ばしくて良く合う。手放しで絶賛できる一品だ。
池袋ラーメン店・サイドメニュー大会ベスト3には入る、はず。

麺屋 海神
住所 豊島区西池袋3-33-17
定休日 無休
営業時間 11:00 ~ 21:00
[PR]



by gesotoku | 2005-07-02 23:36 | 池袋ラーメン戦記

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧