こちら豊島区池袋雑食課

「戦争勢力追い出そう/東京・豊島区 日韓交流のつどい」って何やねん

戦争勢力追い出そう/東京・豊島区 日韓交流のつどい

久々に見たなぁ、この手の運動。まだこんなことやってんのか。
コメディ映画のキャッチフレーズで「3秒ごとに笑いの渦」なんてのがあったが、
これはさしづめ「3行ごとに失笑」である。このような文章を何ら途中の逡巡も無く書き起こせるその判断能力の無さたるや、笑えるやら悲しいやら恐ろしいやらである。

パッと見だけでも気になった点を"あえて"列挙すると以下のとおり。

・「再び銃を取り合うような教育」とは具体的にどのようなものか。
・「取り合う」という表現があるが、当会は韓国側の教育にも目を向けているのか。
・そしてその「教育」が「つくる会教科書」とほぼ同一視されているが、それは何故か。
・「戦争勢力」という耳慣れない用語が現れているが、これはどのような概念か。また、その概念が存在するとして、具体的に日韓両国内での具体例はあるか。
・「事実を書かない教科書」としてつくる会教科書を指摘しているが、適宜改訂している他社の教科書については言及が無いのは何故か。
・目的は「つくる会の教科書の採択阻止」だけなのか。それで問題は解決するのか。
・市民グループが国内教科書の是非を判断するのに何故日韓の連帯が必要なのか。
・韓国の国会議員キム氏は一個人としての参加なのか。そうであれば筆頭に名を連ねるのは不自然だし、政治活動であるならそれは内政干渉ではないのか。


そもそも国内教科書検定の是非を、ただ韓国一国の意見を交えて論ずる事の意味とは。
「全世界の人々の激励」を受けたいならば、多くの国籍の方々を交え、より国際世論に近しい形で論議を進めるのが最善ではないのか。
それに、極論をすれば全世界の激励など不要である。ただ、日本国民が日本国民にとってより相応しい教育について真剣に議論すればいいだけの話であり、「全力で採択を阻止」なんてのは何かが擦れ違っているとしか思えない。
そんな市民活動が何故「全世界の人々の激励」を受けるのか、どう考えても頭を捻ってしまう。こんなもん、始まりからしてアンフェアだろうと。

まぁ……赤旗ぐらいしか取り上げてない程度の記事ではあるんだけどさ。

社怪人日記2005
という事を思っていたらharuhicoさんが既に大田原市の教科書採択について言及。
情報が早くて、かつバッサリ両断で面白い。さすが。
[PR]



by gesotoku | 2005-07-14 17:35 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧