こちら豊島区池袋雑食課

池袋ラーメン戦記(序)


不思議なもので、ブラウン管の向こうから旨そうにラーメンをすする姿を見ただけで、
胃の奥底からググッと食欲が競りあがってくる。三度三度の食事とはまた違った食欲である。

プンプンするガラのにおい、麺の食感、独特のスープなどが無二の体験としてビビッと脳裏に刻まれる。
故にラーメンは中毒性が高い食べ物である。
手に付いた変な匂いを何度もかいでしまう、アレと一緒だ。
そして、ラーメンは基本的にチープな食べ物だ。ジャンクフードってやつ。
オール5の優等生よりも、ちょっとぶっとんでる方が面白い。

あのラーメンは、そこの店でしか食えない。そういう店が、俺の好きなラーメン屋だ。
かざらず、きどらない、でもガツンと主張がある。筋が一本通ったお店が好きだ。

池袋といえば、ラーメン激戦区といわれて久しいが、
実態を知るものにとっては苦笑を禁じえない。

確かに「激戦」はしている。
出来たばかりの店が一年後に違う店に、なんて事はしょっちゅう。
雑誌テレビに出てくる駅近の店には毎度のように長蛇の列が並ぶ。
池袋だけで一冊ラーメン本が書けてしまう勢いだ。

ただ、全体を通して「激戦区」の名に相応しい、高いレベルに達しているかと言うと、非常に厳しいといわざるを得ない。むしろ「こんなに並んでまで食べるほどのモンだったのかなぁ」という店が結構多い。
つまり、味ウンヌンよりも政治的マーケティング的な部分で切磋琢磨しているようなんが多い。

マスコミ情報に踊らされる→みなその店にいく→ガッカリする

というケースもよくあるパターンのように思われる。でも、それ以上に客が来るので
全体としては儲かってしまう、という事である。

実際そういう声は多くて、そうなると決まって「池袋なんて所詮」とくくられてしまう事がしばしばである。
一括されてしまうと、それもそれで面白くない。

だから、ここでは"優等生"は紹介しない。
行列は嫌いだが、並びの有無はあえて問わない
。嫌な所はハッキリ書くが、根拠のない非難はしないつもり。

「ここでなければ」という個性重視で池袋のラーメンをざっくり斬ってみようと思う。
[PR]



by gesotoku | 2004-02-19 15:43 | 池袋ラーメン戦記

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧