こちら豊島区池袋雑食課

ふつう。

普通じゃない

「変わってる」と言われる事は複雑ながらも若干の喜びを感じてしまうものだけれど、
「普通じゃない」と断じられてしまうと、きっと自分も内心反発してしまうだろう。

では、普通って何だろう。

「私は普通でなくてはいけないの?あぁ、大人はわかっちゃくれない」
みたいに、つい尾崎豊的モラトリアムに総括してしまいがちだけど、それもちと早計だろう。
内省に名を借りた自己憐憫に身を任せる前に、ちょっと目線を変えてみたい。

本当の自分は特別な自分で、こんなところにいる自分は
本当のアタシじゃない、みたいな事を言うのは、私はあまり好きではない。
最近の音楽商品によくありそうな感じの、甘い理想は、逃げるための言い訳にも
なりうるということ。

今の自分以外に普通の自分なんていない、と思っている。常に自分なんだから。

だから、私もそのような意味で「普通が一番」と思う。。

私はこう考えてみる。

人と足並みを揃えて流されてる事がフツウと言うのだろうか。
突飛で素っ頓狂な言動をしなければそれはフツウなのか。

どうも違う。

「フツウが一番」という時のフツウって何だろう。
他所からはみ出さず、平々凡々に生きる事が「フツウ」だろうか。

「フツウ」は誰にとっての「フツウ」なんだろうか。

自分にとってのフツウであったとしたら、それはどうだろう。

周囲の顔色を伺いながら、フツウであらねばと思っているのは、
きっと「フツウ」じゃない。

「変わらない、いまの、フツウの、自分」という事かもしれない。

そうだとしたら、「フツウ」も案外悪くない。

「ノーマル」ではなく、「ナチュラル」という概念。

迎合とか追従がいい、と言っているのではなく、
そういう考え方もひとつあっていいんじゃないかと。

流れに流されまいと、逆を行くのはひどくしんどい。
ただ、そこにあるように、そうであるようにフツウに振舞うのは、とても美しいと思う。
だから埋没を恐れて月並みを嘲ってギスギスしているのも、
「ナチュラル」じゃないと思う。それはきっと、損なことだ。

だから「普通じゃないね」と言われたら、
今度からこう言おうと思っている。

「僕には、これがフツウなんです」
[PR]



by gesotoku | 2004-02-19 17:03 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧