こちら豊島区池袋雑食課

無いものねだり

少し眺めの良い小窓を開けると、肌寒い朝の風がすべりこみます。
コーヒーマシンをセットし、ラジオのスイッチを入れると
穏やかに抑えたDJの声が今日のニュースをつむいでいて、遠くで鳴るクラクションの音を聞き流しながら、昨日古書店で買ったインテリアグラフとヨーロッパの旅行記を紙袋から取り出し、おもむろに一口カップをすすります。

やがてラジオのコールがもうじきの午前の終わりを告げ、
そういえばアンチョビとトマトがまだあったな、てな事をぼんやり思い出しながら、
さて早速パスタパンに火をかけるか、それとも次のレコードに針を落とす為にポータブルデッキに手を伸ばそうかふと迷う、その瞬間に緩やかな至福を感じて、
ひとりだというにも拘らず立ち止まってフフッと微笑んだりするのでした。

そんなウソ臭いほど爽やかな朝の目覚めを過ごしたい今日この頃、
こんにちはミスターロハス・げそです。

週末の夕方、渋谷のんべえ横丁にある「Non」で食後の珈琲をいただきました。
ここは二階建てなんだけど、上下合わせても4坪という省スペース(?)なお店。
ブックカフェというフレコミを耳にして訪れたのだけれど
古本の類はそれほど置いてなかった。むしろ物寂しい感じ。
「ユトレヒト」の江口宏志氏が立ち上げたお店と聞いていただけに少し残念。
この日たまたま品が少なかっただけかもしれないから、まぁあまり言わないで置きましょう。そういえば「タンタンの冒険inタイランド」の絵本が置いてあったのは愉快でした。

少しぬるめのカプチーノを空けて店を出て、お次は宇田川町の「アプレミディ」まで坂を登ることにしました。
大体いつもはソファに腰を落としてソウル関係のブックレットに目を通す事が多いのですが、今日は少し趣を変えて、窓際のチェアーに座って外を眺めつつマサラチャイを飲むことに決めてみました。
とっぷり暮れた群青色の空と、かすかに聞こえる雑踏がなかなかに心地よいものです。
一通り堪能して外へ出るとすっかり肌寒くなってしまいました。いそいそと足早にバスに駆け込んでそのまま帰宅。そもそも池袋にもひとつくらい、古本と珈琲とラウンジミュージックに身を任せていられる店がありゃいいのに、と切実に思うそんな週末のヒトコマでした。

今日はどこぞのFMテイストまるだしでお届けしました。まだ少し背中がカユいです。
[PR]



by gesotoku | 2005-11-24 13:21 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧