こちら豊島区池袋雑食課

一息いれましょう

池袋の街はパッと見、人通りが多い。
例えば田舎から上京してきたばかりの俺のような者が駅前なんぞに立つと、
たちまちの内に呆気に取られてしまう。
横断歩道の信号が青にかわるよりも早く、前からドワッと人の波が押し寄せ、
後から硬質の雑踏に急かされ、みるみる都心の慌しさに飲まれてしまう。
そこでは立ち止まる事を許されない、前へ歩く事しか出来ない。
みんな何かに急かされ、ひたすらどこかへ向かい続けている。
あぁ、東京はこえぇところだっぺとその頃はつくづく思ったものだった。当時は。

ちなみに池袋駅は一日の利用客が都内では新宿に次いで多いそうで、
そう考えるとこの人ごみも成程頷けるものだなぁとは思うのだけれど、
実はそれは単にごく一部の繁華街だけに限定した話であって、
ちょっとばかり表通りを外れると、すぐに雑踏がやんで物寂しくなる。
閑散という言葉すら相応しいくらいだ。
池袋に「ベタな都会像」を求めると案外選択肢に乏しい。
この辺はいかにも片手落ちで、中途半端といわれる所以ではあるが。

新宿や渋谷のような都会の賑わいは嫌いじゃないが、それだけだと息が詰まる。
付かず離れず、かつちょっと垢抜けない、こういう所が好きで住んでいるのかもしれない。とはいうものの、それほど他の都心を知っているわけじゃないから、最初のご縁のなし崩しと言ってしまえば、もうそこまでなのだが。

まぁそんなこんなで、適度なゆるさは何時如何なる場合でも必要だなぁと、最近とみにシミジミ思うわけだ。
聞いた話なんだが、高田馬場の路地裏手にある静かなジャズ喫茶で、慌しく入ってきた女性客がいたんだそうな。
「コーヒーはすぐできますか?」
そのジャズ喫茶は何十年もやっている老舗のお店なのだが、あまりに気忙しげな様子のその人に、マスターが冷静に制して曰く、
「コーヒーには、コーヒーを淹れるだけの時間がかかります。」
と言ったそうな。
さすが! すぅばらしい! こういうユトリは常に持ち合わせていたいものだ。
せめてゆっくりコーヒーを飲む時間のある生活、それを許す時間。そしてそんな街、イイよなぁ。

さて、俺も珈琲茶房でもいくとするかな。ありゃ、手持ちが心もとない! ……やっぱりベローチェにすっかねえ。
[PR]



by gesotoku | 2005-11-30 17:15 | 池袋の話

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧