こちら豊島区池袋雑食課

池袋「ひかり町ラーメン名作座」が2006年2月末で終了

 かねがね予想していた事ではあったのだが……。
a0002735_208728.jpg


 ひかり町ラーメン名作座が遂に2006年2月いっぱいをもって終了する。

そこへ突如ラーメンテーマパークがぶちあがったのは、2004年の2月3日のことだった。仕掛け人はヴィジュアルジャパン。全国各地に同様のラーメンテーマパークを展開する企画コンサル企業である。
 もともと「ひかり町」は六十階通りとサンシャイン通りに挟まれた場所に位置しており、マーケティング的な側面だけを見れば潜在ユーザー数は膨大だったのだろう。

 外食テーマパークとして成功した先駆者としては、なんといっても新横浜の「ラーメン博物館」が有名だ。ラーメンをテーマパークにする、という斬新な企画は当初の真新しさも手伝って、大きくマスコミ等で取り上げられ一躍成功を収めた。いまなお新横浜では行列が途絶えず、多い時には二時間待ちにも及ぶという。

「ひかり町ラーメン名作座」も、その成功例をほぼ模倣していた。
「全国の有名ラーメン店の味を一処にして味わえる」
「昭和30年代のノスタルジックな雰囲気」
 意識していたのは、おそらくはそのあたりだろう。が、俺が当時から感じていたことは、どうも表層だけのモノマネに過ぎないのではないかという危惧だった。

 それはどういうことかというと、

・テーマパークとしての面白さがない
・単価が高く、かつ見合った価値が無い
・味の個性が弱く、固定ファンやリピーターがつかない
・ネームバリューが低く、ありがたみがない
・もとよりラーメン激戦区であり、ここに来ずとも全国各地の名店が軒を連ねている。
・絶望的に店内の活気が乏しく、入りにくい

 全国各地のご当地ラーメンを揃え、昭和の名画座チックな雰囲気でまとめ、「いつまでも価値の変わらない、ラーメンの名画を一同に」というのが当初のコンセプトだという。
 さて。これを名画座に例えるならば、ここにおける「ラーメン」とはすなわち「駅馬車」や「ローマの休日」、「ベン・ハー」といったところであり、あるいは「七人の侍」「生きる」等でなければならなかったのだ。
つまり、
「一定の評価を得ていて、体験自体に貴重な価値がある物」
「そのジャンルにおいて見逃せぬ重要な存在」
でなければならなかった筈なのだ。
 しかし、実際に行ってみてフタをあけてみれば、そこにある「映画」は今そこらでやっているような代物で、且つそのどれもさして印象に残らないものでしかなかった。
 確かにネームバリューがなくとも、オンリーワンの魅力に富んでいれば客はつく。そういったものを見つける楽しさはマニアから始まるものであるが、しかし彼等の舌を唸らせるものは残念ながらなかったようだ。

 一般客の興味も惹かず、ラーメンマニアの眼にも止まらない、その後に残ったものは「外装ばかり派手で、活気も何も無い、場所代分高いだけの普通のラーメン」という残骸である。それならば池袋にある、他の名店に流れるのは言うまでも無い話。
 今回の閉鎖は多分に突発的な事態であったと思われる。去年の11月に「麺屋 翔」がオープンしたばかりだったのだが、店主達にとっても納得ずくというわけではなさそうである。どうも、本部の脇の甘さが透けているように思えてならない。
 結果論をいうようだが、オープン当初からこの状況は既に予兆が見えていた。無論、思わぬ計算違いや、招致ラインナップの不備などもあったかもしれない。しかし、にもかかわらずそれに対してなんら有効な手を打たなかった(打てなかった?)のも、また厳然たる事実。やはり怠慢と斬り捨てて、一向に構わないだろう。

 また、名作座の跡地一帯が今後どうなってしまうのか、その事も非常に気がかりである。元々「ひかり町」といえば、昔ながらの昭和風情にあふれた小粋な飲み屋横丁だったのだが、今回の大々的な改装工事により、一帯の半分が取り壊されてしまった。無思慮なラーメンブームの産物が生み出したツケは、いったい誰が払うのだろうか。

 ちなみに俺はこれをみかけた後、隣りの日高屋でタンメンを食べてかえったとさ。
[PR]



by gesotoku | 2006-02-21 20:08 | 池袋ラーメン戦記

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧