こちら豊島区池袋雑食課

イナバウアーの未来予想図

五輪といったところで、大多数の市民にとっては単なる時事的なイベントでしかない。
「最高でも金、最低でも金」「ふなきぃぃぃ~」「自分を褒めてあげたい」「コケちゃいました」
みたいな「分かりやすいキーワード」が数サイクル循環して、いつしか次の新作ドラマやヒット曲などの話題に取って代わられる、そんな消費具合でしかない。

で、今回の「荒川・金メダル」以後、「イナバウアー」という単語が急速にメディアを飛び交うようになった。テレビタレントが上体をそらせて「イナバウアー!」と叫ぶ画も何度か見かけた。
荒川選手自身さほど饒舌ではないし、他の選手のように「四回転」「15歳」「五分待ってたら泣きそう」みたいな分かりやすい言語をそれまで持ち合わせていなかったわけだから、これぞ格好の獲物と見なされたのかもしれない。

ただ、念を押しておくとイナバウアーってのは上体反らしの事ではない。
「足を開いて前後にずらし、両足のつま先を外側に向けたまま滑走する」技術で、50年代にドイツの同名選手がやったものなんだそうな。
あの上体そらしは言わばアレンジで「レイバック」というらしい。しかも現行のルールでは直接得点に結びつかないとのこと。だのにもはや必殺技扱い。

「コマネチ!」といっしょで、オモロイ語感だけすっとんで消化されてしまっている。
あとで訂正しようにももうダメ。これからテレビ番組でタレントに「イナバウアー」されるたんびに苦笑する荒川。訂正するアナウンサー。でもしつこく繰り返されるイナバウアー。出演のたんびにイバナウアー。イナバウアー銅像落成。たけしもイナバウアーで世界まる見え登場。タモリもいいともでイナバウアー。学級でイナバウアー禁止令。HGもイナバウワッショイ・フォー。しまいに爆笑太田から「イナバウアーさん」呼ばわり。そんな絵が今から目に見えてしょうがないので困る。こんな安易な発想はぜひとも外れて欲しい。外れれ。

そんなこんなでいつしか「四回転ってなんだっけ」てなことにならんか心配。
[PR]



by gesotoku | 2006-02-28 12:14 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧