こちら豊島区池袋雑食課

つけ麺屋 やすべえ [ 池袋東口]


つけ麺屋 やすべえ 池袋東口 11:00~2:00
豊島区東池袋1-12-12

サンシャイン60通りからケンタッキーの角を入り、
漫画・同人誌ショップの「とらのあな」の向かいあたり。
ラーメン小次郎がつぶれて、その跡地に出来た店。
(ちなみに"小次郎"はいわゆるパネル系というやつで、
赤い看板に商品写真、レバニラ、ビールに餃子が主力商品ってな店。
つまりはラーメン屋のくせにラーメンが美味しくない、
ようするにどこにでもありそげな中華食堂チェーン。)

「やすべえ」の内装は木彫主体で、天井が高く落ち着いたつくり。
これで喜多郎や宗次郎でもかかってたらどうしようかと思っていると
濃紺の作務衣?に身を固めた和風の兄貴集団がこっちを見て一斉に連呼。
「イらっしゃいませぇ!」

(余談だが、この一本向こうの『ラヂオホール』は一見ショットバーのくせに
中に入ったら有線がガンガンかかってて萎えに萎えきった。
浜崎あゆみや19が掛かって、思わずカウンターに突っ伏したという、大変自分に気の毒な想い出がある。一体全体GLAY聴きながらジンが飲めるかッ)

つけめんを注文。注文してから普通のラーメンがあることに気が付いた。
わかりづれぇ。

大盛りでも同じ値段という事でボリュウムが満点。
太めのモッチリ麺で食い応えがある。
付け麺のタレがアツアツで、湯気がもうもうと立ち込める。
ちょっと珍しいタイプだが、これはこれで面白い。
魚系のタレで、いわゆる大勝軒系だが、
酸味は程ほど、その代りカツオ?の味が強い。
割りスープを頂いたが、それでもちぃとショッパイ。
どうも、そば湯の感覚でいてはいけないようだ。

横のカップルが通常のラーメンを頼んでいたが、やっぱり盛りが多い。
「あぁ~ん、たっくーん、アタシこんなに食べられなぁぃ」
「オレが全部食べてやるゼ?」
「あっ すっごーい。おとこらしい~タックンカッコい~。食べて食べてェ」
てな会話がきっと今に繰り広げられるに違い無い…と思ったら両者とも普通に食ってた。
なんだ、不甲斐ねぇ。

野卑ではないが主張のある味で、男女問わずお勧めできる店。

つけめん700円~
[PR]



by gesotoku | 2004-05-25 17:05 | 池袋ラーメン戦記

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧