こちら豊島区池袋雑食課

豊島区役所そば ラーメン「我空」

 2月28日にラーメンの新店が出来たという噂を聞きつけたので早速昨日行ってみることにした。豊島区役所の近くということで場所はすぐ分かったのだが、入り口の戸を開けた瞬間思わず面食らった。
「これラーメン屋?」
 エントランスが広く空けられたシックな空間で、コンクリ打ちっぱなしに硬質な黒枠が走るコントラスト。一瞬、「御指名はございますか?」と聞かれるんじゃないかと錯覚するも、横にある券売機の存在が俺の正気を呼び戻してくれた。
 ちなみにメニューは「豚そば」「つけ麺」、それに味玉をつけるかつけないかというバリエーションだけで、つまり4ボタンのみ。実質2種類しかない。大盛りボタンはおろか、サイドメニューなども無い。一本気と思う前に「ほんならこないにでかい券売機じゃなくても」という思いがグルグル巡るも、とりあえず注文を。
a0002735_20503579.jpg

 まずは肝心のスープだが、Wスープと思われる。カツオの風味はあるが特有の臭いはあまり無い。コクはあるがクセはない。品が良くまとまっているとも言えるが、「ラーメンは良い意味でジャンクフード」が自論の俺としてはちょっぴり物足りない気もする。味の感じはここからちょっと五叉路を超えた所にある「七人の侍」に近いか。立地のみならず味も微妙に近いとはこれいかなる計算か。断っておくが、両者はあくまで別系列店である。
 しかし、どういうわけかこれがつけ麺になるとスープと麺の相性は一躍抜群になる。スープのコクと麺の香りが口の中でフワッと膨らむ、はじめての経験だ。
 そもそもつけ麺のタレにしてはストレートな勝負をしている。大勝軒の系譜をひもとかずとも、多くの「つけ麺」は甘塩っぱいか、若干酸味が利いたタレである。あくまでラーメンのスープの延長線上にありながらも、きちんとそれなりに美味しい。基本的には大きな違いがないように思えるのだが、つけ麺のスープに比べるとラーメンのそれはやや平板に思えてしまうくらいだ。

 麺はピンと張りのある細麺で、このテのラーメンとしては割と珍しい。この比喩が妥当かどうか分からないが、「日清 麺の達人」の麺のような独特のハリがある。麺を噛むと豊かな香りがする。ほぐれ豚にミジンギリ長ネギの組み合わせもなかなか悪くない。
悪くないが、脂が少々しつこいかなとも思う。あと単価が少し高い。ノーマルラーメンに800円というのは池袋でもなかなか強気な設定だ。
a0002735_20503577.jpg

 異色な点が多いゆえか、客足はまだまだ少なめといったところ。まだ開店したばかりで日も浅いから、一際とびぬけたパンチ力があればあるいは池袋の「二郎」のように化けるのかもしれない。充分に美味しい部類だとは思うが、繰り返し通うには色々ヒッカカリもある、そんな印象である。
 帰りは20時近かったのだが、出るころにはもうシャッターが半分閉まっていた。閉店は21時だというから随分早いんじゃないか? 俺なんか気付かないで思いっきり顔ぶつけちゃったよ。まだ鼻がヒリヒリする。客商売なんだから、そういうところも充分気をつけてもらいたいものだな(逆恨み?)



我空(がくう)
豊島区東池袋1-31-7 地図はこちら
営業時間 11:00-21:00 
定休日 無休
[PR]



by gesotoku | 2006-03-09 20:50 | 池袋ラーメン戦記

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧