こちら豊島区池袋雑食課

カテゴリ:雑談・愚痴( 194 )




イナバウアーの未来予想図

五輪といったところで、大多数の市民にとっては単なる時事的なイベントでしかない。
「最高でも金、最低でも金」「ふなきぃぃぃ~」「自分を褒めてあげたい」「コケちゃいました」
みたいな「分かりやすいキーワード」が数サイクル循環して、いつしか次の新作ドラマやヒット曲などの話題に取って代わられる、そんな消費具合でしかない。

で、今回の「荒川・金メダル」以後、「イナバウアー」という単語が急速にメディアを飛び交うようになった。テレビタレントが上体をそらせて「イナバウアー!」と叫ぶ画も何度か見かけた。
荒川選手自身さほど饒舌ではないし、他の選手のように「四回転」「15歳」「五分待ってたら泣きそう」みたいな分かりやすい言語をそれまで持ち合わせていなかったわけだから、これぞ格好の獲物と見なされたのかもしれない。

ただ、念を押しておくとイナバウアーってのは上体反らしの事ではない。
「足を開いて前後にずらし、両足のつま先を外側に向けたまま滑走する」技術で、50年代にドイツの同名選手がやったものなんだそうな。
あの上体そらしは言わばアレンジで「レイバック」というらしい。しかも現行のルールでは直接得点に結びつかないとのこと。だのにもはや必殺技扱い。

「コマネチ!」といっしょで、オモロイ語感だけすっとんで消化されてしまっている。
あとで訂正しようにももうダメ。これからテレビ番組でタレントに「イナバウアー」されるたんびに苦笑する荒川。訂正するアナウンサー。でもしつこく繰り返されるイナバウアー。出演のたんびにイバナウアー。イナバウアー銅像落成。たけしもイナバウアーで世界まる見え登場。タモリもいいともでイナバウアー。学級でイナバウアー禁止令。HGもイナバウワッショイ・フォー。しまいに爆笑太田から「イナバウアーさん」呼ばわり。そんな絵が今から目に見えてしょうがないので困る。こんな安易な発想はぜひとも外れて欲しい。外れれ。

そんなこんなでいつしか「四回転ってなんだっけ」てなことにならんか心配。
[PR]



by gesotoku | 2006-02-28 12:14 | 雑談・愚痴

韓国コカコーラ 「イオンエイド」のラベルがヘン

a0002735_10272232.jpg

a0002735_10272384.jpg


なんじゃこりゃ。
なんでメガネで肌脱ぎやねん。
ペ氏はもとよりメガネがデフォルトではないわけだし、
こりゃぁ完全に日本ユーザー向け商法なんだろうな。
でもおばちゃん連中相手ならスポーツドリンクじゃなくって
お茶みたいなのがいいんじゃねーのか。そういえば七色亜茶ってのもあったわな。

飲んだ味の感想だが、ポカリスエットやアクエリアスともなんか違う感じで、
妙にすっかいのはどういう意図ですか?
[PR]



by gesotoku | 2006-02-22 13:05 | 雑談・愚痴

コントのような母娘

俺は今から、今朝の電車ですごい親子がいたという話をする。
三十前後の若い母親と、五~七歳くらいの娘。
母親が席に座るなり、
「端っこが良かったのに…」
「これじゃパン食べられないじゃない」
などといきなりチクリ。もうこの時点で感じ悪いのだが、
唐突にセリフの読み合わせを車内ではじめるではないか。
するとこの娘は子役志望か何かか。

母 ○×△…の台詞を練習しようか
娘 はい
母 ボソボソボソ
娘 「ねーえー」
母 ちがうでしょ!
母 のばさないって何度言ったらわかるの
娘 「ねぇ、おばちゃん」
娘 「どうして私にはおとうさんとおかあさんがいないの?」
母 「#$%&@……(恐らくおばさんの台詞)」
娘 「わたしのせい? 私がいいこにしてなかったから?」
母 違うでしょ? そんなに強く言ったら○○(他の子役名)みたいじゃない
娘 ……
母 もっと子供らしく自然に
娘 「ねぇおばちゃん
母 うるさい
娘 「どうして私の・・・
母 シーーーーーーッ
娘 「わたしのせい? 私がいいこにしてなかったから?」
母 今、気持ち入れてなかったでしょ
娘 ・・・
母 そういう時はどんな気持ちか考えてやらないと
娘 うん
母 わかった?
娘 わかった
母 全然わかってないじゃない
娘 え
母 わかってないからできないんでしょ
娘 ・・・
母 そんなんだったら明日ついていかないから。
母 オーディションに来てたMちゃんのお姉ちゃんが出るんだから、Mちゃんも来るかもしれないのよ。
母 ちょっと考えなさい
母 それまで何も言わないから
母 できないの?
娘 できる
母 はぁ?
娘 できる
母 はぁ?
娘 できる
母 はいもう一回
娘 …
母 できるまでもうお母さん何も言わないから
娘 …がんばるから教えてください…


神様、この母親殴っていいですか?
[PR]



by gesotoku | 2006-02-21 10:33 | 雑談・愚痴

うまい棒

a0002735_18192682.jpg

素直にギョーザ味と書いてはいかがか。

※ギョーザは大阪王将の商標登録です、とかあんのかねぇ。
[PR]



by gesotoku | 2006-02-13 18:19 | 雑談・愚痴

堀内商事のネットラジオ! ポッドキャスティング

堀内商事のネットラジオ

我らが堀内商事(gesotokuもメンバーです)で内密にやってる地下ネットラジオですが、
コリコリガリガリ第三回分をこさえてみました。ネタ系ラジオです。
お暇な方もそうでない方もどうぞゼヒ御鑑賞ください。
iTunesに登録していただけるととっても幸せになります。寿命が延びます。当方の。
[PR]



by gesotoku | 2006-01-18 11:04 | 雑談・愚痴

あけます

いやぁ、おくればせながら明けました。
遅く起きた大晦日は紅白とPRIDEのザッピング、
正月三箇日は初詣に初売り福袋行脚と王道の年末年始を過ごしておりました。

でなぁ、案の定食べ物が余っちゃうんだよねぇ。
「つくごん」の伊達巻きとかまぼこは高かったから励んで消費したし、
年末にこさえた筑前煮もきちんと食べ尽くしたのだけども、スーパーで買った黒豆と大量のモチが余っている。
モチはまぁなんとか色々使えるとしても、元旦気分が抜けた後の黒豆ってのは立場弱いよ~。食べる用途というか、ケースがないよなぁ。そもそもおかずにはならんし、オヤツ?食後のデザート?うーむ、いまいちだな。
いっそレーズンのフリして蒸しパンにつっこんでみるかな。だめにきまっとるな。
寒天にいれてフルーツ蜜マメにしてみようか。ただ俺は甘味が苦手なわけだが。どうしてくれようこの黒豆。このイソフラボンジュールめが。
[PR]



by gesotoku | 2006-01-06 10:08 | 雑談・愚痴

ロッテ小坂が電撃移籍

小坂誠が巨人へ行く。

当日契約更改のサインをしに行くつもりだったのが、その日のうちにトレードを宣告されたのだという。打診ではなく宣告。これは天地の差がある。
仕事納めに会社に言ったら納会の席で「きみ、明日から○×社へいってくれ」
と言われるような物だ。まさに寝耳に水。

小坂は当日既に来期更改のサインをしに行く予定であったという。
いわゆるFAだとか「金が出ないなら他所へ行く」といった内幕があったわけでもない。
ロッテ戦士として常に一線で活躍してきた選手には、あまりな仕打ちだ。

しかも、補強の一環としてのトレードでもなく金銭トレードだという。
小坂の年棒は一億八百万円。野手では福浦に次いで高いことになるが、
渋るような額ではない。一体どんな思惑があったのか。

小坂は所謂生え抜き選手。(もっとも、ロッテ選手は殆どそうなのだが)
入団は96年だから、いわゆる95年時のボビー政権には顔を出していない。
堀を初めとして黒木や小宮山などが今尚これからと気を吐いている最中へ、
これは残念な処遇というしかない。ボビーのコメントが聞きたいものだ。

とにもかくにもマリーンズの牛若が巨人へ行く。仁志、ニ岡が守るニ遊間に食い込めるのかどうか。
また、"あの"巨人が職人タイプ・かつ小兵の小坂を使いこなせるのかどうか。
激しく気になるところではある。

(大久保や金石みたいに引退後のうのうと巨人OBヅラされても困るけども)
[PR]



by gesotoku | 2005-12-22 13:33 | 雑談・愚痴

ゲド戦記映画化へと至る道

「ゲド戦記」がアニメ映画化されるそうだ。
「ナルニア国ものがたり」も映画化が決定しているというし、
となると、これはもうどうしたって「ハリー・ポッター」「ロード・オブ・ザ・リング」の功績と言えるだろう。どちらが先かといわれると実は微妙なんだが。(どちらも第一作の公開は2001年)奇しくも二つの両大作が作り出した道筋というべきか。

つまるところそれら両大作の成功なしには、「ナルニア」やら「ゲド」やら言われても、通常一般のお客さんにはきっとチンプンカンプンな反応であったように思える。中学の休み時間に「ドラゴンランス」を読んでいて怪訝な顔をされた俺がいうのだから間違い無い。(そういえば、実は「ダンジョンズアンドドラゴンズ」も映画化されてたんだよな。凡庸な内容の、アメリカンファンタジーだったが)

あと折角出来た、「ファンタジー枠」「三部作枠」需要を繋ぎとめておこうというのもあるかもしれない。「どさくさにやっとけ」っていう空気は感じる。

そう考えると、「一連のムーブメントを切り開いた」事に対する権利ってあってもいいような気もする。パクリウンヌンではなくて、あくまでそういう受け入れ口を作ったという現象について。
「こういうものも案外アリなんじゃん?」と思わせたという功績ってデカイと思う。
例えば最初にナマコ食って「あ、これうめー」と言った人間とかね。
あれと同じような功績だよなと。

でも、結局残っているものはジャンルを受け入れる空気だけで、実際それほどファンタジーファンが増えたわけではない。映画に触発されて本を手に取ったはみたけれど、という人も多かろう。光芳書店の均一棚に、新訳版「旅の仲間(上)」が異様に並んでいたのがなんとも象徴的な話。
[PR]



by gesotoku | 2005-12-15 11:43 | 雑談・愚痴

セイハロー・ソシュール

空き缶を捨てようとふと屑カゴを見ると「カン・ビン・ボトル」と書いてあった。
ん~、ええと、なんか違う気がするんだけど、何だろうこの感じ。
普通は、これ、カン・ビン・ペットボトルって書くんじゃないのか?
…違和感の正体が分かった。俺は咄嗟に連れの人間に愚痴りだした。
「これはどうにも良くない書き方だよ。ビンもbottleなんだからこれじゃおかしい。
カン・ビン・ビンって書いてるのと一緒だ。つまりこれってペットボトルのことだろう?」

「長いからゴミ箱に書ききれないんだよ。略してんじゃないか」

「略すにもやり方があるってもんだ。」

「わかりゃいいんだよそんなの」

のんびり答える相手。それもそうなんだが、こういうのを見過ごしておくと、「あ、ボトル=ペットなんだ」といつしか認識されてしまうことが嫌なんだ。ビンがあわれじゃないか。

例えば、以前にも言った話なんだが「ソイ・ラテ」というコトバがある。
ラテはそれだけで牛乳の意なのに、ソイ・ラテにはコーヒーも入っているという。
本来エスプレッソ&ミルクという意味である筈の「カフェ・ラテ」が「ラテ」に略されているわけだ。カフェの立場がありゃしない。ソイ・ラテだけではズバリ豆乳なんではないか。
挙句、本来そもそも煮出しミルクティーである筈の「チャイ」:とミックスされて「チャイ・ラテ」などと称される。だのにチャイ・ラテにはコーヒーは入っていないのだという。その時のラテは牛乳なのだろうか?都合良過ぎというものではないか。そもそもチャイは既にしてラテ入りじゃないのか。
こういういい加減な、「意味も知らぬまま意味をなさない言葉を使う」のに元来ガマンならんのだった。今も俺は「ケータイ」と言わず「携帯」と言う。漢字で表記し漢字で発音する。

で、俺は更に続けた。

「ボトルと聞いてペットボトルを指し示すなんて随分傲慢じゃないか。せめてPETとかにすればいいんだ。そうだ、ペットって書けばいい話だ」

「……屍骸とか捨てられてたらいやじゃん」

…いや、そうじゃなくって、えーと、あれ?
[PR]



by gesotoku | 2005-12-08 13:03 | 雑談・愚痴

バランス

しばらく北尾トロの本を再読していたがあっさり読んでしまった。
読みやすくて面白い本はあっという間に終わってしまうので、残念なような勿体無いような。

引き続いて乱歩の「人間豹」を読み始める。
「黒蜥蜴」がデカダンな舞台劇とすれば、こちらは怪奇小説テイストたっぷり。
薄暗い近代ゴシックの雰囲気と不条理。不意にラブクラフトを思い出してしまった。日常に突如割り居る異形の存在、ある種子供じみた展開ではあるのだけれど、独特の緊張感がその間断を許さずぐっと読み手を掴む。それでいて下品なスプラッタに終わらないのは品性と矜持に保たれた世界観によるものか。誇り高き潔癖と洗練が頁から染み出してくる。読んでる俺もなんだかグッと背筋が伸びてくるから不思議だ。

12月に入ると、計ったかのように一段と寒くなってきた。
北海道ではとうとうマイナス気温に突入したらしい。こりゃ今晩あたり豊田屋で煮込みでも食いに行こうかね。あとヤキトンとホッピーだな。一杯ひっかけよう。
乱歩の雰囲気に浸った後は、雑多と下世話でバランスを取りたくなるのが人情というものだな。
[PR]



by gesotoku | 2005-12-02 09:49 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧