こちら豊島区池袋雑食課

カテゴリ:立ち飲み( 6 )




たまに行くならこんな立ち飲み屋? 文化通り「三兵酒店」

a0002735_17135891.jpg

西一番街、酒屋直営、ガテン御用達! 見事に三拍子揃った"濃い"立ち飲み屋、もとい「モッキリコーナー」である。この言葉が懐かしすぎる。
地元小樽にあった立ち飲み「モッキリセンター」を思い出すが、ここも中々のゴツい雰囲気!
そのあまりの濃さが故に初心者はうかつに近寄れない! いまどきにして「清酒二級」があるあたり、いかにもである。
最近はめっきり客の層もおとなしくなったが、ン十年前はもっとバリバリの荒くれオヤジが多かったそうで、夜な夜なケンカ沙汰も珍しくなかったとか。近隣の店員や客引きもよく巻き込まれてたそう。なんとも無茶苦茶な話であるが、今となっては笑い話。もはや伝説である。
なんせ狭い店(2~3坪もあるかなぁ)なんでそらぁ肩も触れるだろうし、酔った勢いでぶつかりゃ悶着の一つや二つはあるかもしれないなぁ。気をつけて飲もう…。

三兵酒店(さんぺいさけてん)
豊島区西池袋1-31-5
日曜定休 15時~23時
[PR]



by gesotoku | 2006-04-28 10:04 | 立ち飲み

世の中「立ち飲み」ブームなの?

日本再生酒場という、いやに大げさな名前の飲み屋が池袋西口側に出来た。場所は要町通りを挟んで丸井の向かい辺り、看板も目立つので判り易い。
 新宿三丁目、蒲田、白山など都内あちこちにフランチャイズがあって、
中でも新宿三丁目店は「場所柄、伊勢丹や三越などで働くオシャレな女性が集います」とアド街ック天国で紹介された事もあるのだそうな。

 ちなみにここの前は「らーめん ぶぅ」というラーメン店だった。北海道ラーメンのフランチャイズ「むつみ屋」の竹麓輔社長が、別フランチャイズで始めたチェーン店だ。一見すると博多風の豚骨ラーメンなのだが、薬味に柚子がしこんであったり、かなり臭みを打ち消してあっさり目のスープに仕込んであったりと、女性向を狙ったとおぼしき演出が盛り込まれていたが、媚びすぎてウケが良くなかったのか二年ほどで撤退し、池袋店を現在の業態「日本再生酒場」に切り替えたようだ。
 旧店舗の関係から「日本再生酒場」も竹麓輔氏のグループが絡んでいるように見えるが、「日本再生酒場」の経営母体は実は『もつ焼き処 い志井』という別企業で、竹氏はそのフランチャイジーに参加している、という形のようだ。ややこしいが。(今度確認します)

 「日本再生酒場」は立ち飲みチェーンだ。俺は立ち飲み、と聞くとあくまでも普段着、仕事帰りにブラリ、早い時間からチビチビ、巻きたくもないクダをまき、負けた野球チームをなじったり、会社の上司をなじったり、女房をなじったり、という感じをつい想像してしまう。まぁなんだかなじってばかりだが。まぁ冗談半分で茶化しながらの楽しい酒というやつだな。その一方で、根っからの酒飲みはひたすら寡黙に、そして渋く一人で飲っている。無骨。そんな両極混在のイメージ。

 で、肝心の店そのものなんだが、正直俺の中では、実はここはかなり身構えてしまう部類だ。発するニオイが違う。少なくとも、上記に書いた数々の蛮行は致しかねる雰囲気だ。作った「昭和の風情」演出が強すぎて、なんというかズバリ「テーマパーク」っぽい。ナンジャタウンといい、ひかり町のラーメン名作座もそうなんだが、計算した「古きよき日本のよさ」が前面に出すぎちゃって、これは「立ち飲み屋としてはどうだろう」と心のどこかで敬遠してしまう。

ちなみに、この店は看板にクレイジーキャッツの絵がでかでかと出ているのだが、そういう「昭和30年代・無責任風情」を演じて遊ぶ、いわばコンセプトバーの一種に近いんではないかと考えると、案外全てにおいて説明がつく気がする。
と考えてみれば、「立ち飲み屋」がひょんな処から思わぬ再評価され始めている、というよりは、何の事はない「昭和レトロの演出」が受けているに過ぎないのか、なんて少し納得もする。

そらぁ、もつ焼きも出るし、値段も立ち飲み価格だし、煮込みもそこそこ悪くない味なんだけども、時代や情緒の演出も狙い過ぎてて、なんか違う。
黒澤明の時代劇が好きな人間が、じゃぁ時代村の忍者ショーを見て喜ぶか、という話に近い。
「60~70年代の風情を残した云々」なんて表現も使われそうだが、「残した」のではなくって「作った」のであって、この差は案外大きいんじゃないかと思われる。

どっちかっていえば、同僚の女の子とかと一緒にきて、
「わぁ、ナニコレ~ えぇ~どうする~?」
なんて言わせて、
「俺さぁ、こういうのも案外来たりするのよ」
「え~●×クン、おやじぃ~~♪ でもこういうとこ、いいかも~」
「やっぱコレがリーマンの基本っしょ?」
なんつって、目の前の瓶ビールのウンチクでもひとつ傾けつつ、「この後 光麺でも行かね?」なんて、そんなシチュエーションの方が合っているような気がする。俺のようなオッサンはむしろ部外者ですらあるかも??? ここホッピー置いてないしさー。

というわけなんで、立ち飲み屋としてはアレなんだが、一風変わった雰囲気でワイワイ楽しむには安いし旨いしなかなか良い場所なんじゃないだろうか。
[PR]



by gesotoku | 2005-05-19 17:58 | 立ち飲み

池袋北口 「喰い処酒処 若大将まつしま」

a0002735_125985.jpg


古典的な大衆居酒屋である。場所は池袋北口、吉野家の向かいあたり。
基本的な店構えは立ち飲みスタイルっぽくはあるが、ちゃんとイスで座って飲める。
中に入ると結構奥まで席があって、意外に広い。

「喰い処・酒処」とはよくいったもので、
枝豆やヤッコは勿論、唐揚げや肉じゃがなどの庶民的料理も揃っている。
名物の煮込みは味噌ではなくダシベースでさっぱり頂ける。刺身も出るし、これもなかなか。
飲み物もツマミもひたすら全品315円(税込み)

これでホッピーが出ればなお最高なんだが。

店の雰囲気としては、haku_mei師匠の記事がより参考になるであろう。

曰く、

>客層は男100%、オヤジ80%。

当にその通り。
そのままキャッチコピーでいけそうだ。
[PR]



by gesotoku | 2005-04-13 12:05 | 立ち飲み

池袋立ち飲み屋 「ドリンクスタンド 小島」

a0002735_12483178.jpg

ドリンクスタンド小島 黄色い看板が目印

立ち飲み屋にしてはかなり清潔感があって、こざっぱりしている店。
ブルーパラソルのオープンテラスなんてそうは無いからね。
フィリピン人の店長が切り盛りしていて、店内BGMは洋楽がかかり、
オリジナルカクテルまで出すという、立ち飲みにしては毛色の変わったお店。

でも基本メニューはばっちり立ち飲み屋。
つまみは全品300円、酒もたいがい300円。うむ安い!

東京都豊島区東池袋1-39-11
サニーサイドビル101
池袋東口交番前交差点よりビックカメラ本店前を通り過ぎた一本裏の道沿い
営業時間: 17:00 ~ 24:00 年中無休
[PR]



by gesotoku | 2005-04-01 12:48 | 立ち飲み

池袋の立ち飲み屋

そういえば、池袋であんまり立ち飲み屋にいってない事に気がついた。
中野とか、浜松町とか、有楽町ガード下とかならよく行くんだけど。

立ち飲みはいいぞ~。気軽に飲めてしかも安い。
まさに立ち飲み屋は都会のパラダイス。いやにただれた楽園だけどさ。

ただひたすら呑む事、それ以外はあんまり念頭に置いていない、そんな殺伐さが実にいい。
プロレタリアな気分をすっかり満喫できる。素晴らしきかなダメオヤジ。
男の沽券はもう知らぬ。あたしゃ馬券が気に掛かる、ときたもんだ。

ラジオの中継を聞きながら、枝豆片手にジョッキをあおってもう一杯。

「いやぁ、ライブドアがさぁ~」
「楽天は100敗すんのかねぇ~」
「眞鍋ブログにトラバだけして記事書かないのってどうなの~」

あたりさわりのないショッパイトークもここなら欠かせぬ一風景。
[PR]



by gesotoku | 2005-04-01 11:51 | 立ち飲み

立ち飲み

みつぼ

池袋を東口に出て、ジュンク堂書店とスターバックスの間の小路を遮二無二突き進むと、やきとん『みつぼ』がある。

細いU字カウンターと、テーブルがいくつかの小さい店だが、夕方にはサラリーマン連れで賑わう名物店だ。やきとんも美味いが、煮込みがお勧め。ネギがたっぷり掛かったところに、下品に七味をガンガンかけて食べるのが作法。
ここはおなじみ庶民の味方ホッピーが出る。既に焼酎を割ったものでも出てくるが、頼めばきちんと焼酎とホッピーの瓶のセットで出してくれる。都会の裏手でひっそり昭和風情を味わう。小粋な飲み方ではなかろうか。


かぶらや

みつぼを超えて、通りに出たところを左に折れて突き進んだ所に「かぶらや」がある。
外にドラム缶が張り出してあって、夜風に当たりながら食べるのもいい。

また、ここは何といってもレバサシがうまい。これをゴマ油のタレに絡めて食べる。ぷりぷりと絞まった小豆色の肌を噛むと、甘く濃厚な香りが口いっぱいに広がる。後味が消え入らない内に間髪入れずビールでガーッと流し込めば、喉の奥から美味しい悲鳴があがる事ウケアイ。

やきとんはどれも抜群に美味い。しかも全品70円。どうやってこの低価格帯を維持していられるのか。聞く所によると、毎日朝イチで市場に繰り出して直接仕入れているそうな。原価を抑え、かつ鮮度も抜群。店主の苦労とこだわりに頭が下がる。下がったついでにもう一杯。感謝の心をこめてガツ皿をもう一丁。

ラーメン『屯ちん』のあるビルの2Fに2号店が出来た。こちらは完全に店内席だけだが、ゆっくりしたい派にはこちらもお勧め。
[PR]



by gesotoku | 2004-02-12 12:04 | 立ち飲み

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧