こちら豊島区池袋雑食課

<   2004年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧




らーめん「初代」を数年ぶりにいただきました

先日池袋東武の催事場に行った。
「初夏の北海道物産展」
本来この手のイベントはあまり好きじゃないのだが、
近年久しく地元小樽に帰っていない事もあって、
連休初日の肩ならしにちょっと足を運んでみたのだった。

目当てはいろいろあったが、一番の期待はやはり「らーめん初代」。
南小樽駅の坂下にひっそりとあるラーメン屋で、
マイカル等にも出店を持つ小樽「蔵屋」は、ここの師匠筋にあたる。
ラーメンの方向性でもめて分家して出来たのが「初代」
とかいう噂を聞いていた(ロックバンドかおのれら)

※ちなみに本家蔵屋はどえらい味が落ちてしまったらしい。

小樽出身のgesotokuが、バイト帰りによく食べていた店。実に懐かしく頂いた。
735円なのがちょっと残念だが、
南小樽の片隅と池袋デパートのてっぺんとでは
やはり諸々経費も違うだろう。しゃぁーないか。
意外と味も変っていなかった。過去の記憶は美化されやすいし、
ラーメン屋はちょっと名が売れると
(TVチャンピオンで全国2位に取上げられて以来、
すっかり全国区有名店に名を連ねてしまった。昔はガラガラだったのに!)
味がガタ落ちする所が多いと聞いていたので実は若干不安だったのだが、
タマネギの甘味が出たねっとり味噌スープが未だ健在で、美味しく頂けた。

で、凄い込み具合だった。馴染みのラーメン屋じゃなかったら
とっくに諦めてたと思う。
ふと思い出したのだが、一昨年同様の北海道フェアの時に
好評を博して、実際に東武地下に本格出店した「縁や(えにしや)」
というのがあるのだが、こっちはいつ行ってもガラガラ。

やっぱり一過性のものだったのか。
ラーメンもいい加減過剰供給だよな。

ちなみに5/5までの限定出店だそうで。
思い入れのある人もそうでない人も、まぁ一度。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-30 15:42 | 池袋ラーメン戦記

韓国風キャベツ焼

今回大阪のキャベツ焼を韓国風に焼いてみた。
チヂミのキャベツ焼き版というわけだ。

材料(2人前)
キャベツ 1/2個(たっぷりあってもなんら問題ない)
小麦粉 1/2カップ
水 1/2カップ
長ネギ
ニラ 1/2束
キムチ
薄切り牛肉(無ければ豚バラ) 100グラム
卵 1個
オロシショウガ少々
ニンニク ひとかけ
ごま油

キャベツとニラはザク切りしておく。
長ネギはひたすら小口切り。ショウガはみじん切り。
小麦粉と水、卵、塩小さじ1/3、キムチの汁少々をボウルに混ぜ、
野菜を入れて絡めるように更に良く混ぜる。

塩少々、細かく刻んだニンニク、ごま油、醤油小さじ一杯を
合わせ、馴染んだら牛肉を浸してしばらく置く。

フライパンに油を引き、牛肉を半分並べる。
軽く火が通ったら火を細くして、ボウルの野菜を半分流し込む。
(フライパンに一遍に入れると引っくり返せなくなる)

焼きながら形を整え、固まってきたら引っくり返して
更に焼いてできあがり。
キムチを千切りにしたものを上に乗せて食べる。
牛肉の風味とごま油とよく合う。
タップリのキャベツでもシンナリしてどんどん食べられるので
栄養に関しても文句なし。

無論マヨネーズとソースを塗ってもうまい。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-30 10:12 | グルメ

MMOゲーム日記、おもろいか?

音楽や映画、グルメとかの話は門外漢が見ても
ある程度きちんと雑談というか、コラム的な意味合いが成り立っているけど
「ゲーム」のトラックバックだけはちょっと特殊な事態になってる気が。

あれってどうもオンラインゲーム日記ばかりで、
それ自体はいいとしても、傍から見てて大体面白さが伝わらない場合が殆ど。
あの手のはリアルタイムでモタモタできない場合が多いから、
専門用語や略語、とにかく会話が省略形になることは多い。それは理解できる。
でもそれをそのまま文章にするととてもじゃないけど面白くない。
かといって、門外漢にも分かるように書くのは野暮ったらしいんだろうな。
「タイムロス」とでも思ってるのかな。
「ブリ銀でロスが凄くて緑リャマ即GET、そのまま寝マクロしたらGM説教部屋www」みたいな。
多分用法間違ってるけどな。

「そもそも読者を意識していない、あくまでも自分の日記」ってのも分かるが、
じゃあなんでトラックバックしてんの、って話で。

やっぱ分かる人だけ、って事か。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-28 14:29 | 雑談・愚痴

雨上がりは「司会」向きなのか。

昨日神宮寺三郎の新作をちょろっとやって、
PS2の電源切ったらテレビで「アメトーク」が映ってた。
ものまねタレント5人集めて
フリートークみたいな体裁だが、基本はものまね連発ショー。
物まねには単発で笑えた。

一番面白かったのが
「桂小枝を絶賛する西田敏行」(松村)
「南を向く萩原流行」(神無月)
これが秀逸だった。
深夜のテレビでこれだけハラ抱えて笑ったのは
「たけしのここだけの話」以来。

コージィ、原口、ホリもおるにはおったが、
彼らはウマイ。ウマイが、そこで完結してる。
笑えるが、上手すぎて感心もしてしまう。
「爆笑」する為にはかえって邪魔なものだ。
柳家小三治あたりが言ってたが「芸人にはフラがないとだめ」ってことかなぁ。


と、そこまで見てて気づいたのだが
こりゃ視聴者サイド、「雨上がり」をまるで消費していないよな。
司会なんだからゲスト立てて当たり前とか、そういうタテマエ置いても
ちょっとどうなのかと。
宮迫の「いやぁ桂歌丸師匠はどうなんですかねぇ」といったフリも
何の工夫も無いわけだし。
がんばって一緒になってものまねしだすホトちゃん、ってのもなぁ。
なんかドッキリのウソトーク番組然としてて、
ほのかに気の毒な匂いすらあった。いいのかこんな状態。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-27 13:00 | 雑談・愚痴

ヴェトナム・フォー風そうめん

昨日のテレビで土井善晴が作っていたカンタン料理のアイディアを
ちょっと拝借して、こんなものをこさえてみた。

ヴェトナム・フォー風そうめん

材料(二人分)

そうめん 4束
もやし 半袋
長ネギ 1/4
ニラ 一束
鶏モモ 1/4
市販のガラスープ
レモン汁
ニンニク
生姜
魚醤
タカのツメ

作り方
0 鶏モモ、ニラをぶつ切り。ネギは白髪ネギにしておく。真中の部分は小口切り。
1 みじん切りにしたニンニク、生姜、タカのツメを油で炒めて香りを出す。

2 肉と野菜を入れてざっと混ぜ合わせるように炒める
3 水1リットルを入れ、煮立ってきたらそうめんを入れる。
4 ガラスープの素、レモン汁を加え、魚醤を最後に少々入れてよく混ぜる。
5 とろみが出てきたら出来上がり。

そうめん自体の塩がにじみ出て、全体に味がつくので塩は不要。
時間もかからず、やさしい味なので夜食にもいける。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-26 16:58 | グルメ

サンシャインシティって

サンシャイン地下の「帽子を刺繍してくれる店」(いやそれ以外に説明のしようがない)
がなくなって久しい。
そこはいつのまにやらパワーストーンやら御香やらを売る店になっていた。

ナンジャタウンはともかくとして、実はあの辺はどこか地味な
アド街ック的な店が多くてこれはこれで好きなので、ちょっと残念だったりするが。

今はTOTO売り場になっちゃったけど、西友側の壁に面した所には
シガーショップがあって結構好きだった。
見た事もないような銘柄がとんでもない値段で売ってたのが笑えた。
あと鉄道マニアグッズショップがあったり、昔ながらの床屋@回転灯つきがあったり、
正直テナント料をどこから捻出してるのか分からないような店が
ごろごろで地味すぎて面白い。
そういやよく古書祭とかやってるし、なんともいい具合に枯れている。

とても「ONEPIECEショップ」やら「さんりおや」と同じ区画にあるとは思えん。
中野ブロードウェイとは違った意味でカオスだ。なにせこっちは狙ってない天然だもの。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-26 16:34 | 池袋の話

みなさーン こんばんナー

倉木麻衣もブログやってるらしいです。

ブログ元がイーバンクとの一連騒ぎで悪名(?)高きlivedoor。
いかにもベンチャー若社長的な発想でいっそお見事。
『おっしエイベックスいっとけー。何ダメ?じゃあビーイング押さえてたろ!?あれどうなったよ!』
みたいな。そんな背景がスルスル想像されてきます。実際知らんけど。

で、肝心の記事がまー簡素簡素。いまツアー中という事だそうで、
カンタンな巡業先紹介に留まっているのがどうにも。
こんなん雰囲気だけやん。有名無実の典型。
「貴重なファンサービス」「あの大物ミュージシャンも参加!」
みたいな、紋切りの為だけに存在してるような、そんな具合。

ただ、個性の無さ過ぎる文書が逆にリアルっていう解釈もあるが。
でもそうすると、やっこさんのファンは皆かように自虐的なものだろか。
「うーん、このかざりっ気の無さ、さすがマイキー(ホントにこう呼んでるの?)だねっ!」とか言うんだろうか。


そういや一昨年、FIFA公式コンサートってのがあって、
そこで実際に見た事があるんだが
まーまー野外ライブなのに声量がないわ、MCが支離滅裂だわで、
観客もえらくノリが悪かった。
つくづくこの手のは加工してなんぼのミュージシャン
だなぁと残念に思った記憶が。
(平井堅とT-SQWAREはえがった)
[PR]



by gesotoku | 2004-04-23 15:55 | 雑談・愚痴

いいか。恋愛はこの長いゴムヒモのように(略)

個人的な話で真に恐縮なのだが
配偶者や恋人を「相方」と言う人が結構いる。
池袋で飲んでいても、チラホラと耳にするようになった。
おまえらコンビなのか。
袖から出てくるのか。どっちがカミでどっちがシモだ。
「ハイッ。いやぁ~ね、もうがんばっていこうというわけでございますけれども」
「近頃ぼくこんなんはじめましてん」
「聞いちゃうよ聞いちゃう。なんだって聞いちゃう。」
「ほうほうほう、そうかそうかそうか。はぁはぁはぁ、たいしたもんだ」
「ゲロゲーロゲロゲーロ」
とか言うのか。

いったい誰がやりだしたのか?

「カレシがー」とフラットで言うのも甚だ嫌なのだが、
かといってじゃあそれに取って代わるべきビシッとした対案を打ち出せずに
困っているわけだが。

俺なんかひねくれもんだから、そんなんばっかり聞いてると
ついつい小指立てて「コレがコレモンで」とか言いたくなっちゃう。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-22 10:20 | 雑談・愚痴

ホームレスが売る雑誌

BIG ISSUEという雑誌をご存知だろうか。

普通の書店には売っていない。というか、店では買う事が出来ない。

実はこれ、ホームレスが手売りで売っている雑誌なんである。
ホームレスには二種類いる。
「働かない人」と「働きたいけど働けない人」だ。
後者の為に、その門戸ときっかけを与えようという仕組みで、
現在池袋でも数人が売っている。
雑誌(200円)を買うと110円だったか、それくらいが売り子に入るらしい。


内容は、英国版のインタビュー記事に、日本独自のコラムがちょっと、
という程度で若干物足りないのだが、それは今後大いに期待する事として
試み自体は非常に面白いものだと思う。
ホームレスのおじさんの雑談がてら(むしろ雑誌よりこっちが面白い)
みかける度ちょくちょく買っている。
興味本位もあるが、こういう機会はそうあるもんじゃない。

募金や慈善のボランティアではなく、一個の事業主としてモノを売り、
対価を得ると言うところが潔い。
「あぁかわいそうにオイオイ」じゃなく「おもしろい事やるねぇ」で
投じるお金の方がお互い気持ち良い。

一方的な憐憫なんかより、よっぽど生きる力になるんじゃなかろうか。

ビッグイシュー 日本

池袋の雑踏の中、ごつい手で冊子を掲げるオイちゃんよ。
あんた、シブいぜ!
[PR]



by gesotoku | 2004-04-21 17:06 | 池袋の話

はやってんのか?

最近モデム配りとかダイビングスクールの入会とか、
みんな一様に「生茶パンダ」持ってるな。あれで気を引こうってのか。
子供だましみたいで実に不愉快だ。
あと、プライズ景品屋はパペットマペットのアレとちゃんと区別して生産しろ。
[PR]



by gesotoku | 2004-04-21 13:58 | 池袋の話

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧