こちら豊島区池袋雑食課

<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧




牛乳割り

a0002735_18521214.jpg

なんつうか、カフェオレのくせに随分ストレートな名前だなあー

蒲田で焼酎頼んでるのと違うんだから。
[PR]



by gesotoku | 2004-12-24 18:52 | 雑談・愚痴

「さぬきうどんブーム」の残りカス

正月にBS-iでThe BOOMの野外ツアーを放送するらしい。
DVD録画の為、BSチューナをパソコンにつなぐケーブルをビックカメラで購入した帰り、腹が減ったのでどこかで適当に済ませようと考えた。

ちなみにその時おれは60階通りにいたのだが、このあたりのラーメンは食べあきたし、
松屋は混んでて入りづらかったので、うどんにでもしようかと思っていると、ブラザーミシン脇の讃岐うどんチェーンに出くわした。
店は地下階段の向こうで、中の様子がよく判らない。
看板のメニューをよく見て、釜玉(※アツアツの釜揚げに生卵をかけただけのやつ。玉子が熱でやや固まりかけるのが美味しい)の中盛に決めて地下へ下りた。

「あのう、釜玉うどん下さい」
「しめきりましタ!」
「…え?」
「ないデス」
女の店員が、しらっとした目でこちらを見ている。胸のプレートには「許」と名前が書いてある。中国人なのか。
「え、もうやってないんですか?」
「やってナイです。おわりましタ」
「え? ……あ、でもメニューにはあるんですよね? えっと、売り切れですか?」
「終わったんデス!ずっと無いです!無いのは無いデス!」
普段ならそこで何事も無く、次の品を考えたんだろう。
でも、この店員の突き放した言い方と表情がどうも少しだけカチンと来た。
「そう、だったら、ちゃんとメニューに書いておかないと。メニュー隠すとかしないとさ。これじゃ全然判らないですよ」
「ここ、書いてありマス! ここ」
ガッと上の方を指差す。小さめの白いプレートに『諸事情により釜玉、カレー釜玉は販売を中止します』と書いてある。書いてあるが、いかにもこれだけでは気がつきにくいだろう。ましてこういう客回転の速そうな所だったら、なおさらまずメニューに目が行くのが自然だと思うが。

「あのね、お客はまずメニューを見るんだから、メニューそのものに修正入れないと。あんな小さい白い紙切れだけじゃ誰も読まないんじゃぁ・・・」

「終わったんデス! 売ってないです!これから書きマス!」

…もうしょうがないんで、もう折れて素直に醤油おろしうどんを頼んだ。

あぁもう! だから売ってないのは判るよ。諸般の事情だか鶏卵の高騰だかはしらんよ。だがね、客は表の看板だけ見てくるんだよ。それでいざ中に入って、一言も無くペラ紙一つで売ってませんって貼っておけば良いっていう根性が気にいらん。
社員食堂だってもうちょっと愛想良いぞ、と腹立たしく醤油おろしうどんをかっ込む。

「うぐ」

堅い。まずい。
粉を固めただけみたいな、舌に気の毒な味がする。

そもそも、このチェーンは出来たばかりの頃から麺がやや堅めだった。でも、「讃岐うどんってのはコシが命なんだろうから」と納得させて食べてたし、ほどほど納得行く味でもあった。
それがどうしたことか、噛み応えも悪いしなんだか美味しくない。大根おろしも気の抜けた味。醤油も醤油なんだか香りも平板で、まるでスッキリしていない。

このクオリティの悪さだったら釜玉出されてもきっと不味かったんだろうな。悪い玉子でおなか壊すよりは良かったのかな。

そそくさと食事を済ませ、食器を下げて店を後にする時も何の一言も無かった。絞った有線と機械音だけが淡々と鳴っているだけ。一体いつからこんなに全てにおいて質が急降下したんだろうか。本当にひどい。

どうも腑に落ちんな。
それから俺は憤然と家に帰り、CSチャンネルの鬼平犯科帳をテスト録画してせいぜいの気慰めをしたとさ。
[PR]



by gesotoku | 2004-12-24 12:19 | 雑談・愚痴

映画から漂う残り香

休日にたまたま「Taxi3」を見る。
主人公が何故かアーセナルのファンブロンクホルストに見えてしょうがなかった。
あと「中国人マフィアの美女」役がなかなか美女というには、いやに顔立ちが個性的過ぎて妙に気になるところではあった。
若い頃の岸恵子に、片桐はいりのエキスを少し注入したような、そんな女性。
「モデルのアジアン」というか、エキセントリックな顔立ちで、
いかにもベッソン好みの、突飛なコスチュームが似合う女優だった。

衣装がえが結構激しくて、黄金の七人のロッサム・ポデスタを少し髣髴とさせた。
最近砂の器のオリジナル版(加藤剛のやつね)を見て、
目頭を暑くさせながら「邦画も捨てたもんじゃないねェ」と思っていたもんだが、
こういうこざっぱりとして、どこかすました欧州の映画の香りもやはり悪くない。
[PR]



by gesotoku | 2004-12-24 11:11 | 雑談・愚痴

つけ麺作ってみました。

a0002735_13131330.jpg


金曜日は休暇を取り、朝からこんなものをこさえておりました。

【スープ】豚骨1キロ+たまねぎ1個+ニンニク+半個を3時間炊いたものに
昆布1枚+鰹だし40グラム+煮干40グラムを1時間煮出したものを
合わせたスープ。

【タレ】
醤油、生姜、岩塩、トリガラスープを寝かせた"かえし"を使用。

【麺】
強力粉と薄力粉を1:1、重曹と食塩を加えて練ったものを2時間寝かせて
パスタマシンで挽いたもの。5分ほど茹でてすぐに冷水で締める。

【具】
自作豚モモチャーシュー、自作味玉、ワカメ、ノリ。玉子が上手い具合に
半熟気味に仕上がってくれた。


感想:

予想していた大勝軒風の味よりも豚骨がかなり前に出ている感じ。
相変わらずコクについては課題が残る。トリガラスープをもっと入れるべきか?
ちなみに麺はしゃっきりもちもちで旨かった。ラーメン作るよりもお手軽かも?
[PR]



by gesotoku | 2004-12-20 13:13 | 自作ラーメン

キミらの言うペ・ヨンジュンってどんだけ美形やねん

ペ・ヨンジュンの全身像

今朝のめざましテレビでもやっていたのだが、
「春川市・明洞のペ・ヨンジュン像に非難轟々・撤去へ」というニュースが流れていた。
毎日新聞の記事によると、

>像は制作費500万ウォン(約50万円)で7日にほぼ完成し公開された。
>ドラマで登場するマフラーにコート姿だが、顔がやや大きめ。
>ファンらは同市のホームページの掲示板で「国の恥だ」
>「マフラーと眼鏡をすればペ・ヨンジュンになるわけではない」と批判を展開した。

国の恥とはまた随分大きく出たな。
そんなわけから興味本位で、どれだけ出来が悪いのかと思って実際の写真を見てみた。

a0002735_9594032.jpg


…ン?
出来が良い悪いはともかくとして、そんな皆が言うほど似てないようにも思えないんだが……。

これはおれの頭なり目なりがおかしいのか?
小学校の「つうしんぼ」でも美術は良かったし、視力は1.2あるので、多分そういう事では無い、はず。
少なくとも、おれにはちゃんとペ・ヨンジュンに見えるがなぁ。
このレベルでクレーム殺到なら、東京タワーの蝋人形も国辱にせねばなるまいか。
あばたもえくぼという言葉の逆を言っているのかな。
2割増しくらいで美化しておいたくらいで丁度いいのかもしれない。

>制作者はホームページ(HP)上で謝罪し、像を廃棄する意向を表明。
>市観光課は「廃棄を含め検討中」としながらも「人形なんですから。
>誰か、そっくりにつくれる人はいませんか」と困り果てている。

ヨシ、ここで出番だ!海洋堂!!!冬のソナタか韓国四天王の食玩だ!
[PR]



by gesotoku | 2004-12-10 10:08 | 雑談・愚痴

宗教観

お寺に「エホバの証人」の方々が訪ねてみえました。

「釈迦に説法」という言葉はあるが、「お寺にエホバ」とは落語みたいな話だなぁ。

おれは無宗教だし、かつ宗教には熱心ではないが、仏教の哲学的側面や宇宙の無常という概念についてはある程度の興味があって、大学で宗教学の講義を受けた事がある。
あれは確か大乗仏教の講義だったかな、当時はそれなりに面白く話を聞いた思い出がある。

おれにとって宗教は手段であり、目的としての心の平安があると思っている。
御仏(まぁキリストでも道端の地蔵でもなんでもいいのだが)に手を合わせ、
想いを込める事で自分自身そのものに、心の平安が生まれるのだと解釈している。
つまりさ、乱暴な表現を使えば目的が果たせるなら手段は何でもいいわけだな。
その向こうに自らの幸せがあるのであれば。ただ、それはあくまでも己自身の話であって、まして他人に押し付けるものではない、それは宗教も哲学も変わりが無いと考えている。

豊島区界隈に住んで数年になるが、ちょこちょこその手の話も耳に入る。
おれの知人の叔母にとある「某巨大宗教団体」の構成員の方が居るらしいのだが、
家族は勿論の事、親類縁者に隈なく、かつ執拗に入信を勧めて来るのだそうだ。
知人は入信せず、とくに必要も認めてなかったのだが、その叔母の勧誘がひどかったらしい。

以前その知人が内臓の病気で入院した時、
貴方が怪我をしたのは「某巨大宗教団体」に"入っていないからだ"、と言い、
一方親類の信者が交通事故で酷い怪我をした時は「某巨大宗教団体」に入信しているから"この程度で済んだのだ"と得意気に言ってのけたんだそうだ。

おれの宗教観から言えば、全くこれは逆である。
怪我をせず無事なのは信心(によってもたらされる心がけ・あるいはお陰様)
が良かったんだな、と自分一人で完結するべきなのであって、
他人の運命にまで口を出す問題ではない。

他人は他人であっていい、これが正義だからと踏み入る権利は誰にもありはしない。
耳を塞ぎ自らの理を叫ぶだけ、醜悪を晒してそれと気がつかない宗教とはいかなるものか。

まず己を美しくある、その為の手段に過ぎないと思うんだがなぁ。

自分単独で完結すべきであって、
「これをしなければ幸せにはなれない」
「これを信じない貴方は間違っている」
「これを買えば貴方のステージがあがる」
ってのはどうにもいただけない。そんな神様仏様、それこそ何様。
[PR]



by gesotoku | 2004-12-09 13:37 | 雑談・愚痴

メイド喫茶

a0002735_12313660.jpg

池袋某所で発見。
モエドールて。さすがはアニメイト本店がある街。

そんで、ここ実働何時間かしらんが、異様に時給高いのもすごいな。
2000円が上限じゃなくって"以上"っていう含みある表現がなんとも。
下手な派遣社員てかより稼ぎがいいのと違うか。
でも逆を返せば、高い時給なりの「労」あるいは「リスク」が要求されるって事だよな。
…なんつうか色々な意味でこの店心配。「高校生不可」だしさ。
[PR]



by gesotoku | 2004-12-09 12:31 | 池袋の話

札幌のロビンソン百貨店

「火の鳥」という漫画がある。いわずとしれた手塚治虫の傑作だ。
小学生の頃はこれと、白土三平の「カムイ伝」が学校の図書室においてあった。
俺は学校があまり好きでなかったが、この点だけは実にありがたく、帰宅もしないで興奮して一気に読んだものだ。

ディティールはもうおぼろげなんだが、今でも印象深く刻み込まれているのは「太陽編」の、主人公が犬のマスクを被らされるシーンだ。マスクからは絶えず怪しげな呪文?音楽?が流れており、一遍で気がふれてしまう仕掛けになっている。この場面がおれは恐ろしくてしょうがなかった。

本当に恐ろしいのは忌まわしいものに飲み込まれる事ではなく、忌まわしいものをそうと感じなくなる事であり、逆説的に我々が普段常識や倫理、道徳だとかそういうもの自体もとても暫定的で脆いものなんじゃないか、といったぐらいにまでドンドン想いを逞しくして、子供ながらに根源的な恐怖を刻まれたシーンである。

で、話は大きく変わるのだが、おれの地元の札幌には「ロビンソン」という百貨店がある。
イトーヨーカ堂系のデパートで、ススキノとの境界線ともいえるメイン通りに面してそびえたっており清潔感あふれた外装でとても目立つ。
94年の開店当時、それなりに華やかなお祭りムードもあって、かくいうおれも当時一度だけ行った事がある。大学で使う体育ジャージを購入しに行ったのだが、もうそれ以降一回コッキリで足を運ぶことは無かった。

とてもうるさいのである。
店内に入ってエスカレータでスポーツ用品売り場にたどりつくまで、ひっきりなしにBGMが流れているのだ。

「♪ウェルカムトゥーロビンソン♪ ロビンソンウェルカーム♪(ぴー)
すてきーな花を咲かせますー♪(ぴー)」

デパートの店内は往々にして内線というか有線というか、とにかく何か薄っすらと案内が流れつづけているものだが、これは全く別。ひたすらBGM(スパンが短いから、サウンドロゴというべきか?)が掛かっている。顧客に伝えるべき案内が何も無い。ジャージ売り場はここでいいんだろうか。

「♪ウェルカムトゥーロビンソン♪ ロビンソンウェルカーム♪(ぴー)
すてきーな花を咲かせますー♪(ぴー)」

また鳴ってる。いくらなんでも間隔が短すぎやしないか。曲の長さも賞味30秒といったところか、それをほぼ休みなく延々と繰り返し繰り返し流しているわけで、いい加減しつこく感じてくる。どうやらジャージは衣料フロアにもあるらしい。

いや、「とにかく、なにをおいても、ロビンソン百貨店ができたんですよぉ~~~!」という事をアピールしたいのかもしれない。つまりBGMがイコール案内放送であるわけだ。
あ、そうそう、そこの黄色い清水エスパルスチックなジャージをみせてください。

「♪ウェルカムトゥーロビンソン♪ ロビンソンウェルカーム♪(ぴー)
すてきーな花を咲かせますー♪(ぴー)」

しかししつこいなあ。
あ、(ぴー)というのは別に書いてはいけない言葉を伏せているわけではなく、合間に挿入される笛の音。サンバで流れるあの笛だ。この定期的な音がまた不快感を煽り立てる。
何十回も聞かされてるとこのタイミングでまた鳴るだろ、どうせまた笛鳴らすんだろと思うようになり、そこで(ぴー)となるわけでムキーっとなる。

「ウェルカムトゥーロビンソン♪ ロビンソンウェルカーム♪(ぴー)
すてきーな花を咲かせますー♪(ぴー)」

……おれが何をしたっちゅーの? 連呼すればそら覚えるよ。ロビンソン、ねえ、まあ良い名前なんじゃないんですかね でもね、覚えればいいってもんでないんだわ。したらば、お宅さんあれかい? 覚えて覚えて覚えらさってしまえば、もう誰も彼もみんなロビンソンくるっちゅうとでも思ってるんかい? そら甘いっちゅうもんだわ。よっぽど笛の音の方がこびりついてしまうし。はっきしいえば不快なんだわ。

「♪ウェルカムトゥーロビンソン♪ ロビンソンウェルカーム♪(ぴー)
すてきーな花を咲かせますー♪(ぴー)」

もういいっつの! こちとらジャージ買いに来ただけじゃ! 何べんウェルカムしたら気が済むんじゃ! なんやロビンソンて! 漂流でもするんか! あーもー 気がヘンになるー! ムギー!

おれは黄色いスポーツジャージを受け取るや急ぎ早足でデパートを抜け出した。
しかし、よくよく考えると従業員はあの場で閉店まで平然として働いているわけで、それはそれでうすら寒いものを感じた。あんなに毎日何遍も同じ曲ばかり聴いて、気がおかしくならないのだろうか。

今のロビンソンがどうなってるかはともかく、まるっきり洗脳デパートだぞ、あれじゃ。
[PR]



by gesotoku | 2004-12-07 13:48 | 雑談・愚痴

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧