こちら豊島区池袋雑食課

<   2005年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧




ガチャガチャ

ガチャガチャ

バンダイの登録商標によると「ガシャポン」といいます。
トミーでは「ガチャポン」だそうで、ユージンという会社では「ガチャ」です。

一般名詞としては「カプセルトイ」というのが正しいのだそうです。

また、バンダイには「ガチャポン戦士」というSDガンダムのシリーズがあって、ややこしいのですが、トミーのそれとは区別しているそうです。

「機械、およびカプセルトイの名称」はトミー
「(SDガンダムのような)おもちゃのシリーズ」としてはバンダイという複雑な登録状況になっているようです。

ちなみにガチャガチャで登録しているメーカーは、なんと一社もないんですね~。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-31 12:21 | 雑談・愚痴

カフェでフリーペーパーという景色

a0002735_8471175.jpg


休日の買い物帰りに東通りのカフェ、フォルトゥーナへ寄って一服。

a0002735_8471185.jpg


チーズケーキとカプチーノを頂く。

店内に巷でちょこちょこ噂のフリーペーパー「R25」が置いてあった。ヒマなので読む。
R25だからいいけどこれがHOT PEPPERとかだったらちょっとシラけそうだな。

そういえば、池袋でしゃれたフリーペーパーってないよね。
なんか区民ガイドに毛が生えたような、品行方性さから離れられないものが多い。
ローカルやピンポイントならではの良さがあるのに、あえてわざわざ広範な"薄い"情報を流したって
グルメ情報ならクーポンマガジンを見るし、広く浅いタウン情報だったらネットを見るわけで。

いまだと「buku」という映画系フリーペーパーがあるのが救いだが、もっと色んなジャンルごとにコアな情報を発信してもいいのじゃないかと思う。どこでも同じパイを食い合ってもしょうがないんだから。それが共存でしょ? 
と、タダのものにぶちぶち文句をたれるこの浅ましさよ。さっさとコーヒー飲んでかえろ。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-31 08:47 | 雑談・愚痴

池袋西口 味千拉麺

a0002735_14464393.jpg


立教大学の真向かいど真ん中という、ある意味凄い立地。
でもその割に学生は少なかった。いついっても空いているし。
行くのがいつも週末か夜だからかな?

結構な規模のチェーン店だが、味はそんなに悪くない。
熊本ラーメンといえばクリ-ミーな豚骨スープに独特のニンニク炒め油(マー油)が
特徴だが、これはかなり平均的な味。癖が無くて、良くも悪くも子供や御年寄りでも食べられる味。

セットでチャーハンも頼んだのだけれど、こっちは典型的なチェーン店チャーハンの味。
調味料の味ばっかりであんまり美味しくない。ちと残念。

以前まで大盛り無料だったと思うのだけど、150円増しになってしまった。
その代り替え玉制が追加されてこれは100円増しだそうな。


【営業時間】 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)  定休日なし

地図はこちら
[PR]



by gesotoku | 2005-01-30 14:46 | 雑談・愚痴

サツマイモとサツマアゲの炊き込みご飯

今日の昼食はコレ。趣を変えて和食にしてみたよ。

a0002735_14191315.jpg


【材料】 米3合 酒 醤油 粉末カツオだし さつまあげ1枚 さつまいも半分 ひじき少々

【作り方】
米を洗い、ざるにとっておく。
さつまあげとさつまいもはサイコロ状に切り、お米と一緒に釜にいれる。
酒大さじ1杯 醤油大さじ2杯 カツオダシ大さじ1杯をそれぞれ振り、軽く混ぜる。
乾燥ひじきをちょっといれて、あとはそのまま炊飯するだけ!

【感想】つくっておいてなんだが、多分鹿児島の人でもようこんな事はしなさそう。
でも旨いよ~。サツマイモがほっこり甘くて、さつま揚げの旨みも染みて最高。

※イモとカマボコがかなり水気を吸うので、水は正規の目盛りより多めに入れておくこと。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-30 14:15 | 雑談・愚痴

池袋西口・流星ラーメン

a0002735_953327.jpg

写真は流星醤油ラーメン。大盛はプラス五十円。
数年前改装を経てすっかり小綺麗になって随分入りやすくなった。
質屋や風俗店が軒を連ねる雑多な路地横にある小さなラーメン屋。

ラードで炒めたモヤシに挽き肉、黄色い太めのちぢれ麺と、いわゆる通常一般の札幌ラーメンに近い感じ。道産子のおれにとっては懐かしい味だ。
メニューは基本のラーメンと、ニンニクがたっぷり効いてチャーシュー三枚入りの流星ラーメンがある。

味は味噌塩醤油の三種あるが、この中ではやはり味噌がいちばん旨いと思う。
麺がプリッとしててなかなか食べ応えがある。

無駄に混んでないし、あったまりたい時はオススメ。

池袋 西口 「流星ラーメン」
豊島区西池袋1-33-6
営業時間 11:30~15:45、17:45~24:15
定休日 日曜日

地図はこちら
[PR]



by gesotoku | 2005-01-27 09:53 | 池袋ラーメン戦記

独善と視野狭窄と個人情報

善行をするからと言って、その人間が善であるとは限らない。
良かれと思ってやっている事が、総じて善であるとは限らない。


「募金パーク」というサイトがある。
先日の新潟震災を受け、クリック式で募金を集めているNGOボランティアである。
正確には、クリック数に応じて募金パークに集まったお金(募金パーク管理人の高麗氏のポケットマネー含む)を関連団体に1クリック・1円換算で寄付するというもの。
クリックが増えれば注目があつまるし、アフィリエイトやバナー広告収入などからもお金が集まるわけで、一見面白いシステムのように思える。


ただ、裏を返せば「クリック数以上に実際のお金が集まっていた場合、そのお金は管理者の手元から動かない」という事にもなる。広告収入等は問題が無いとしても、このサイトは善意の寄付も受け付けており、それらが一時的でも即座に振り込まれないというのは不安がる人間もいるのではないか?
ブログにその疑念をコメントしはじめる人間もいた。管理人の高麗氏の解答も、その不透明さを払拭するものではなく、しこりが残る応対だった。


一方、管理者が海外に行く用件があり、その留守の間に手伝っていたヘルパーの女性が居たのだが、「ヘルパーの自分がどういう人間であるかを理解してもらう日記」と称したブログを立ち上げた。
しかし、そのヘルパー本人が数々の不適当な発言を繰り返し、周囲の不安を誘った。
(この件については、以前のエントリでも言及したので、記憶されている方々もあると思う)
例えば、

「こんなに腕が疲れたのはゲームをやって以来」

「(管理者が不在の間に航空機事故でも起こり)乗客乗員はほぼ絶望的と見られる・・・なあんてことが起きたらどうしよう」

「奇跡は決して偶然じゃなく、頑張らない者には起きない」

「『募金パーク』でクリックだけする人は、実際にはお金を全く出していません」

「神様が、『おまえはこんなに良い行いをしたのだから、良い会社を与えてやろう』とか言ってくださらないかしら」



一つ一つは、口が滑ったで済む範囲で、全体の文脈から言えば悪気の無い事は分る。
しかしこれを一つや二つならともかく、とうとうと口を滑らせて連続して不用意な放言を放つものだから、性質が悪かった。
「このような表現は、ボランティア運営人の日記としては不適当な表現ではないか」
「なぜあのような人物に代理人を任せているのか」
という周囲の不信感が一層高まる事になった。
それら忠告を受けたヘルパーは、あろうことか、指摘を受けた箇所をこっそり改竄。当然すぐさまその事も指摘されるのだが、何を思ったのかコメント群の全てをバッサリ削除し、以降受付不可としてしまった。これではさすがに信用しろというのが無理がある。


かかる事態の経緯を受けて、それら募金パークへの不安感を感じ、自分のブログ内で問題の提示しだす人間も増えていった。


ヘルパー本人にチャットで直接追及した人も居たのだが、
「謝れと言われれば謝りますけど、私は何が悪いのか分りません」
という態度でいよいよ周囲を閉口させた。


そういう経緯があって、やがてヘルパーは「不在の間の手伝いが出来たので」と退き、今は管理者一人の運営に戻った。
しかしヘルパーが持っていた個人情報の行方、寄付金の不透明さ、忠告コメントや問い合わせメールを握りつぶした疑惑など、問題は今だに残っていた。以前より独自に調査を始める人間も増え、調査した結果、高麗氏がかつてマルチ商法の頭をやっていたであろう疑惑まで浮上しかけてきた。(これはさすがに穿ち過ぎかもしれないが)


それら疑惑に対する、高麗氏に対する質問状も何通か投げられたのだが、満足の行く解答は無く、それどころか「こっちは貴方の個人情報を握っている。警察に相談する」と脅迫とも取れる対応を匂わせた。


そしてその挙句、「募金パーク」は信じられない暴挙に出た。
追及者のブロガーが実名を挙げられ、その人を「犯罪者」呼ばわりし「警察に相談しています」と堂々とサイト上に公開してしまった。
もっとも、「犯罪者」というのは主観であって、なんら客観的事実を提示したものではない。
まして、その真偽や相手の意向が確かではないにも関らず、
一方的に公開するそのやり口には到底納得できかねるもの。


ただ一点「運営上の風評被害を被った」というのがパーク側の拠り所なのだろうが、
そんなこといったら、例の食肉偽装事件だって、
「偽装事件で騒がれて被害を被った。社長が自殺したのはおまえらのせいだ」
といって、追求したジャーナリストを実名公開する等と言う事があるだろうか。無意味極まりないどころか非常識だ。


単純に言って、そんな行為自体に意味が無く、問題の解決になっていない。
ただただマイナスにしかなっておらず、かつその是非を判断する力と冷静さを欠いている。


彼らは「真摯に対応し、参加者に不信を与えないよう誠実な運営を続ける」
ただ、これに徹すれば良かった。それ以上の余計な誹謗中傷は無視する、それでいいのだ。
しかし、それをせず、あのような軽挙に踏み切った。一体どこから横槍が入ってこうなったのだろうか。
そして、こういう行為を行っている人間の募金箱に、善意を託す事が出来るのだろうか?
彼らはなるほど、「善」を全うしているのかもしれない。
しかし、その「独善」によって個人情報を暴かれた一ブロガーの立場は大きく傷つけられたのは間違い無い。



*募金パークのシステムについて、現時点で把握している部分に、若干の誤認があるかもしれない。ただ、システムそのものを糾弾するものではなく、あくまでその対応の経緯と姿勢についてのみを取り沙汰している事を言明して置く。



詳細は、問題を指摘するまとめサイト
http://www.geocities.jp/collect_bp/参照のこと。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-26 15:18 | 雑談・愚痴

紛らわしい会社名

架空請求
『JR東、JAL装い融資勧誘=ロゴ酷似、新幹線も-全国にはがき、注意呼び掛け

 日本航空やJR東日本の関連会社を装い、ローンを勧誘する新手の広告はがきが、各地に送り付けられていることが22日、分かった。具体的な被害は確認されていないが、両社はホームページで「一切関係ない団体」などと注意を呼び掛け、商標法や不正競争防止法違反の疑いがあるとして警視庁に相談している。』

豊島区のペンシルビルの片隅とかにもゴロゴロしてそうだな、この手合いは。
件の会社は、JR東日本の関連企業を装っていたわけだが、
こんなアカラサマなのはともかく、似たようなモノは実際結構あるもんだ。

固有名詞がバッチリ出ているのはさすがにブラックではある、ゆえに
「誤聞を誘う企業名」「関連企業を想起させる企業名」ってのもあってね。
そういう所は、もうミスリードしてくれるに越した事は無い、
という大小なりの悪意があるわけだ。

札幌でのフリーター時代、面接した所で"エスイーシー"という所があって、
面接は「コンピュータ商品関連の営業。基本は内勤」という字面だけを
読み上げるだけのほぼ簡素なもの。
今考えればこんな杜撰な面接もねーだろってくらいの。
明日から来いといわれてホイホイ行ってしまったおれも大概だった。

フタを明けてみたら内職&教材商法。
CDにテキストブック少々で60万円くらいのローンを組ませられてしまう、という手口だ。

オフィスには粗末な机と電話しかない。
で、どっから入手したのか分らない、「昼間に在宅しているであろう主婦リスト」
がドンと渡されて上から順番にひたすら電話しろ、ってそういう仕事だったわけだ。
さすがになんぼなんでもビックリしてその日のうちに電話して辞めた。
一応その日だけは言われる通りに仕事したけど、あれは面白かった。
勿論別の意味でね。

「ッざけんじゃねぇっての! だ-から! あーそうだよ! うちはNECじゃねぇよ! わかってるよそんなこたァ! ァァア?!」

昼からしぶとく何度も何度も交渉しつづけ、結局口論になって電話を叩き付けた女性社員が、それはもうとてもとても悪印象で素敵だった。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-24 15:28

国家レベルで暇人。

先日DVDで、「無用途人間」と言うラーメンズのネタを見た。

言葉で説明するとややこしいのだが、
「やることの無い人間にカードを渡す仕事」をうけおったAが、
「やることが無くて落ち込んでいる」Bにカードを渡すが、
「やる事が無くなってしまった」と落ち込み、
たった今「やることの無い人間にカードを渡す仕事」を貰ったBに
またカードを貰って…とただただループするって話なんだが、
「フヒヒ」という趣で面白い。

誰かから与えられないと自分の立ち位置が分らない、
という人間が多いって事なのかな、とも思う。

自分が何者で、他人が何者で、さぁこれからどこへ行こうか、
そういう事を自分で考える事は、
おれにとっては、もうこれは抜群に面白い事で、
それを他人に委ねてしまうなんて、
実に勿体無い事ではないかと思ってしまうんだが。
占いっていうのも結局の所漠然としたマニュアルであるよなぁ、と感じる。
人間ってのはつくづく「カード」が必要な生き物であるらしい。

チャンネルごとに違う事を言っている星座占いはどうなるのか。
血液型占い、貴方は何型人間?みたいな番組がやってたが、
さんざん二時間くらいひっぱっておいた後で、
「科学的因果はありません」と一瞬だけ但し書きしてた。消費者金融のCMみたい。

指標そのもの、って事より指標を貰ったって事が嬉しくてたまらない、
きっとそんなところなんじゃないかしら。

しかし、そのカードは誰が何の為に作ったのか、
それは紙製なのかプラスチックなのか、木片か何かなのか、
裏返すと何か書いてるかもしれない、ってな事を考え出すと、これまた面白いのにと思うんだが。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-24 10:09 | 雑談・愚痴

池袋トイレ事情

「近場で快適に利用できるトイレ」
って、男性女性問わず、街を出歩く人間にとっては重要なポイントではなかろうか。

俺の好きな作家で、ススキノ界隈を根城にしている東直己氏は、「酒飲みの達人」であると同時に「トイレの達人」でもある。
曰く、酒飲みが趣味になり、挙句習慣となり、とうとう生命活動と同義になった種類の人間は、概してハラが緩いのだそうで、東氏も同様の悩みに苦しんでいる。
で、氏は前触れ無く襲う便意の恐怖に絶えず用心しており、市内および周辺のシティホテル、デパート、コンビニ、飲食店等などのトイレの場所を全て把握して、いつ何時「非常事態」が発令されても咄嗟に対応出来るようにしているらしい。

で、おれ自身を振り返るに、さすがにそこまで執着を燃やすわけではないが、イザという時パッとトイレの最短距離を考える事は多い。

施設の綺麗さでいえば、やはりデパートが余人の追随を許さない。
PARCOや西武がベスト、東武やメトロポリタンは少し落ちるか。
ただ、池袋のパルコはエスカレータやエレベータの位置がまばらで、ややこしい。
なるべく通過時も店舗スペースをくぐらせたいという想いがあるのだろうが、咄嗟の咄嗟にはなかなかもどかしい。
「緊急事態」に陥った際のおれにとって、それはただのラビリンスでしかない。

で、次善の策としてはやはりゲーセンとパチンコ屋。いわば「遊興場」が良い。
中規模の店舗はたいていどこかにはあるし、その意味では駅前デパートのように限定されないのは大きい「地の利」だ。
池袋でいうと、サントロペ、GIGO、プレゴなどの60階通りに面したものがやはり質が良い。

この場合「パチンコ屋」ではなく「アミューズメントパーラー」みたいなところがベスト。
ただ、施設を利用することなく無断でトイレを利用する事は、本来は罪になるという話をどっかの法律系番組で聞いたことがあり、あんまり大手振って堂々と使うのも気が引ける。
「御代」としてUFOキャッチャーをやったり、パチンコ屋はまさかトイレ使うのに1000円突っ込むのもアレなので、自販機で缶コーヒーを買ったりタバコを買ったりなどするわけだった。

ちなみに他の施設候補だが、駅のは改札を潜る必要があるしあまり清潔と言えない。
ホテルは施設的には最高なのだろうが、ゲーセンと同様の理由でちょっと気が引けるし、池袋周辺にはむしろラブホテル的なものが多く、さっと入りやすいホテルは少ないのでダメだ。


また、おれはハンカチをよく持ち忘れるので「備え付けの手拭」も重要なポイントだ。
昔ながらのロール式のタオル(カラカラと引っ張って新しい面を出すあれだ)はあんまりちゃんと拭けない。
再生紙のホルダー式はさっぱり拭けるが、なにせゴミが沢山でる。ゴミ箱からはみでた大勢の手拭ゴミを押し込むのは結構イヤなもんだ。
熱風方式が一番ダメ。局部的に熱いだけで水気は飛ばないし、ゴシゴシこすりつけないとダメで非常に時間が掛かる。水を乾燥させているのか、肌にすりつけてるのかわからない。

やっぱり、ジェットタオル式が一番。それも三菱のジェットタオルだ。これは、申し訳ないが限定だ。
勢いの良い空気噴射で水滴をふきとばす方式で、あっというまに水滴が取れる。
また何かに手を触れる事も無いので、非常に清潔感がある。

ジェットタオルが備え付けてある池袋周辺のトイレ地図、をつくりたくなるくらいだ。地味ながらこれは実に画期的な機具だと思うのだが、意外と話題にならない。
トイレの話なんぞそうそうする機会がないからだろうが、捨て置くにはあまりに惜しいくらいこれは素晴らしい。人類文明の進歩を感じる逸品だ。

三菱からジェットタオルの一台くらい貰えるかもしれん、というくらい褒めちぎっているが実際使い心地は最高だ。賛意同意も少なくないと思うがいかに。

関係各者にはこの場を借りてお礼を申し上げておきたい。いや、意味ないけど。
[PR]



by gesotoku | 2005-01-14 10:40 | 池袋の話

目白 讃岐うどん「たれ半」

a0002735_1911415.jpg

讃岐うどん「たれ半」

目白通りを下落合に向かってひたすら直進して右手。
ピーコックの真向かいにちんまりと位置している。

なるほど、うどん自体は美味しい。毎日自家製手打ちというだけあって、
シャッキリシコシコ、噛むと心地よい弾力が跳ね返ってくる。

ただ、ちぃとダシが弱いかもしれない。汁が少々貧弱に思える。
おれは元来北海道人だから、味付けの濃いのにすっかり慣らされてはいる。
だから、滋味深い味わいだとか、はんなりとした上品な味、
みたいなものへの感覚が乏しいとは思っている。
でも、そのことをさっぴいてもなんだか物足りない気がするなぁ。

殆ど醤油の味がしないのは全然問題じゃないんだが、
バックボーンたるダシが淡く、塩味が妙にとんがっている。香川でもこうなのかな?

うどんそのものの味を噛み締めさせる為に、汁の味でごまかさないというのは理解できる。
釜揚げうどんだとか、もりうどんだとか、そういうのは判る。

ただ、かけうどんにする以上は汁もきちんとしてほしいところ。
うどんの旨さだけが強すぎて、なんだかちょっと勿体無い。
生醤油うどんとか、ざるうどんとかならまた違った印象になったかもしれないけど。

うどんは美味しい。そこから先の評価が人によって分かれるところかなぁ。
あ、ちなみに日替わりセットメニューでついてきた牛丼は実にウマかった!(笑)


お店の詳細はこちら。
http://www.tarehan.com/tarehan/
[PR]



by gesotoku | 2005-01-13 19:11 | グルメ

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧