こちら豊島区池袋雑食課

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧




東京で「ホンモノ」の沖縄そばを・幻の「ソーキすば」は必食!

ちょっとこないだの話。
代田橋にある和泉明店街、別名「沖縄タウン」に寄る機会があったので、
夕食は「おきなわすば専門店 首里製麺 」で久々にソーキそばを御馳走になる。
店主は元来大の沖縄ファンとのこと。
曰く、
「笑顔のかわいい沖縄おばぁのつくる、日本一あったかい味のおきなわすば」
に恋焦がれ、以来沖縄と東京を行き来し、二年越しでようやく完成させた味だとか。
a0002735_12503100.jpg

長時間に込んでダシたっぷりの優しいスープ。
これに島とうがらしをちょっぴりだけふりまぜ、ズッと一口。
コクは満点で飲み口はあくまでスッキリ。
そして麺もすかさずひとすすり。適度にコシがあって何とも心地よい。

トッピングの具も侮れるなかれ。心憎い配慮がたっぷり。
程よく塩味が利いてプリプリっとしたもずくや、
ひとかみ毎に味が出る絶品のカマボコもたまらないのだが、
でもなんといってもやっぱりオススメはソーキ。
とことんまで柔らかく煮込んだ豚肉を、
最後に軽く炙っており、無駄な油をそぎおとして、
かつ香ばしさを与えていて飽きさせない。
肉の繊維がホロリととろけ、舌の上で味が染み渡る快感。

具の一つ一つが実にきめこまやかな仕事が施されている。
他所の同業店じゃなかなかやらないような点にまで、丁寧な配慮が行き届いている。
手を抜こうと思えばいくらでもぬけようものだが、そこは店主のお人柄。
肉付きの良い体格に愛敬の良い笑顔を浮かべ、毎日奮戦中。
一生懸命真心込めた、絶品の一杯に仕上がっている。

東京都杉並区和泉1-3-16
営業時間 11:30~16:00/19:00~23:30L.O
土日祝日のみ11:30~23:30L.O
定休日 月曜日・第3火曜日

詳しくはこちらから>>「首里製麺-沖縄ショップ-商店街」
[PR]



by gesotoku | 2006-07-18 12:46 | グルメ

Cafe La Fortuna(カフェ・ラ・フォルトゥーナ)

Cafe La Fortuna/ホットペッパー.jp

a0002735_12522926.jpg


ジュンク堂書店裏のひっそりカフェ。時々ここに入ってゆっくりと本を読む。
といっても、どっちかというと買い込んだ本の紙袋をバリバリと開け、
ゆっくりと釣果を確認、というのがより事実に即しているのだが。

裏通りの微妙な街角にあって、素朴ながらに存在感を示している。
ドリンクもフードもカウンター前払いシステム。
数年前に全面改装した際にイタリアインテリアで統一しており、
落ち着き度はまぁまぁのまぁといったところ。
[PR]



by gesotoku | 2006-07-13 12:55 | グルメ

嫌われ松子の一生

テアトルダイヤ池袋で観たのだが、中谷美紀はやっぱりえがった。
エンタテインメント色や豪華チョイキャスト、
目まぐるしい場面展開と各シーンのテンポの良さとで
2時間余の長さをまるで感じさせない、
キラキラした楽しさに包まれている。
中身は実際だいぶドロドロに違いないのだが、
足を止めて考えてるうちに次のシーンいっちゃうもんで。
そのうち幸不幸って全くの表裏には違いないのに、
ともすれば一緒であるかのような気さえした。

それはきっと砂糖細工の御伽噺、花咲き誇るファンタジーなんだけど、
例え一瞬でもその甘さを信じてみたくなる、そんなポジティブさに満ちている。
いや、とことん暗く沈んだ、実録モノを撮ろうと思えば出来たと思うのよ。
でもそうはしなかった。それはそれでもう観る側ものっかってしまって、
楽しんでしまっていいと思うのよね。実際。

作中の松子はむしろ相当な不幸を背負ったまま、
転落しきって生涯を終えた人間なのではあるが、
自分が自分としてスタイルを変えず、
カタチはどうあれ最後まで「生ききった」事については、
その点にだけは真っ直ぐスジが通っている。
人生に勝ち負けなんか無いのはわかっていながらも、
その芯の部分に思わず脱帽なんである。

奔放に生きるって事も
耐えながら生きるって事も
器用に生きるって事も
不器用に生きるって事も
実は本質的にはそう変わるものではないのかもしれないね、
「禍福は糾える縄の如し」(老子)っていうしさ。
[PR]



by gesotoku | 2006-07-12 14:01 | コラム・批評

俺等ァ死んでも"ガーディアンエンジェルズ"?

高校生が盗んだカードで40万円豪遊 - 社会ニュース : nikkansports.com

>>男子生徒はカードを盗んだ後、帰宅していた。
>>8人は「パトロール」と称して同駅周辺を深夜はいかいしていたという。

これって「パトロールパトロール!!ギャハハハ!」なのか、
本当に連夜パトロール然としてふるまってたのかが、ちょっと気になる。
深夜の池袋を徘徊してカラオケで豪遊する連中に、
そんな粛然とした雰囲気は出せないであろうから
きっと前者なのだろうけど。

是非とも本職による本格的な鉄槌をお願いしたい。
模倣犯が出られたらそれこそ事でございます。
[PR]



by gesotoku | 2006-07-06 11:18 | 池袋の話

タナバタタナボタ

広い銀河の片隅で、そっと浮かび続ける水の惑星。
そこで人々は生まれ、そして死んでいく。
漆黒の夜空に浮かぶ満点の星々は、
そんな人々の営みを永遠に見守る、
遠い神々達の涙なのかもしれません。
じぇっとすとり・・・もとい、こちら豊島区池袋雑食課です。

***

普段無機質なコンクリートのストレートが
キラキラとまばゆい。
今、東京メトロ新線池袋駅コンコースに
七夕の短冊が飾られている。
これは単なるディスプレイではなく
机と筆記用具が用意されており、
各々好きに書いて吊るせるようになっているらしい。

家族連れやOL、学生等々がニコニコしながらペンで
なにやら思い思いに書いている。
その姿を横目にみやると、
都会の中の一服の清涼剤を見る思いだ。
どれどれ、なんて書いてあるのかな?

『オトコが欲しい』

なんて素敵なラブイズムーッ!?
[PR]



by gesotoku | 2006-07-06 10:49 | 池袋の話

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧