こちら豊島区池袋雑食課

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




副都心線ポスターが更新…謎のタヌキ銭湯へ

a0002735_23382547.jpg

a0002735_23382567.jpg

a0002735_23382624.jpg

a0002735_23382686.jpg

先月14日の開通以来スタートした副都心線利用促進ポスター。
「副都心線でぶらり散歩」と称した、沿線の施設を紹介するポスターが先日また新しくなった。1ヶ月ペースの更新かな?

ちなみに前は縁起物特集ということで神社関係が紹介されていたが、今回は銭湯特集。

随所にいる謎のタヌキは東京メトロのマスコットキャラクターの「メトポン」。

これがなかなかかわいい。ちょいちょいアクションというか仕草におかしみがあって好きだ。

しかしこのタヌキ、でかいほうは成人してたんだな。めっちゃ大ジョッキでかましてますな。

おれもガーッと湯上がりにビール飲みたい~
でも牛乳も捨てがたいね~
[PR]



by gesotoku | 2008-07-15 23:38 | 池袋の話

鬼子母神 夏市

a0002735_1931858.jpg

a0002735_19318100.jpg

a0002735_1931983.jpg

豊島区雑司ヶ谷の鬼子母神で毎年恒例となっている「夏市」が七月八日で最終日を迎えた。

今年は七月六日から三日間の開催。最終日も平日火曜ながら、なかなかの盛況ぶりであった。

ちなみに夏市では毎年アサガオの鉢売りが行われており、赤や白、紫に咲いた大輪が所狭しと並べられ、夏の夜の風物詩を彩ったりした。

とニュース風の出だしで書いてみたりしたわけだが。

ん~。でもアサガオの鉢植えが二千円という価格は実際どうなんだろ。アサガオの相場は知らないが俺にしてみればちぃと高いような気もする。
いわゆる「お祭り価格」なんだろうか。それともアサガオってそういうもんなんか?

今回自分はといえば、夜店で味噌ホルモン炒めと焼餅(餃子のひらべったいような感じの食べ物)を買って一人チューハイとしけこみましたとさ。
[PR]



by gesotoku | 2008-07-09 19:03 | 池袋の話

阿佐ヶ谷 『馬鹿豚や』 とんこつラーメン

ムズムズと急な衝動が押しよせ、九州系とんこつラーメンが食べたくなるときがある。
近所では大塚駅北口の『ぼたん』が専ら自分の中での定番である。
目下一押し、というやつで人に「豚骨でオススメは?」と聞かれたときは、
だいたいそこを薦めている。

しかしある日、知人に「私向け」のキョーレツなラーメンがあるという情報を受けて、
週末に東西線で足を延ばしてみたところ『ぼたん』にも劣らぬ、
そしてある意味ではそこを凌駕するラーメン店に出会った。

阿佐ヶ谷の『馬鹿豚や』である。ばかぶたや、と読む。
……ラーメンの味そのものなのか、はたまた、おれの見た目と店名を照らし合わせての判断
なのかはともかく、曰わく「gesotokuにふさわしい」とのこと。さよけ。
店は阿佐ヶ谷を北口に出てまっすぐ10分ほど歩いたところにある。

a0002735_23543514.jpg

ラーメンは正統ノーマルの「とんこつラーメン」のほか、
背脂がたっぷり入った「こってりラーメン」もある。ちなみに替え玉は100円ナリ。
麺の固さは粉落とし、ハリガネ、バリカタ、かため、ふつう、やわめから選べる。

スープの味は塩と醤油の二種類があるとのこと。へえ、この手のラーメンじゃ珍しいな。
とりあえず今回はプレーンな(?)塩をチョイスしてみた。
鼻腔をくすぐる、いや、突き刺すかのような強烈なブタスメル。
これだ! こういうラーメンがおれはたまらなく好きなんである。
獣臭さの残ったワイルドなスープ。しかしそれだけに紅しょうがが大変によく合う。
「完熟3度焚き」という謳い文句のとおり、絞りつくした豚骨のエキスが絶品である。

a0002735_2354362.jpg

サイドメニューも色々ある。ちょっと珍しい感じの味玉くずしご飯を頼んでみた。
トロッとした黄身と甘しょっぱいタレが抜群にあう。これおいしいなぁ。

a0002735_23543647.jpg

すっかり満足して店を出て、ふと目を留めるとこんな能書きが店外の壁に貼ってあった。
店の人の愛想も良かったし、なかなかユニークな店だった。今度またこよう!


住所〒166-0001 東京都杉並区杉並区阿佐ヶ谷北4-4-8
電話番号03-3339-8878
営業時間11:30~15:00 18:00~24:00 
年中無休
[PR]



by gesotoku | 2008-07-07 20:46 | グルメ

池袋東口 「百花繚乱 煖」 ごま味噌つけ麺

携帯の辞書機能だと店の名前がでなくて困った。
ちなみに読みは「ひゃっかりょうらん だん」ね。
『  』と書いてあるサイトも見かけるが正しくは『  』だそうである。

a0002735_22302280.jpg

トロミのあるコッテリとした味噌ダレが非常に特徴的。
味噌の味一辺倒ではなく、ベースとなっているスープも非常にボディが強く濃厚でタレにまけていない。
数年前に来たときより一段と美味しくなっていて驚いた。ただちょっくらショッパいかなぁ。いつもこんなかんじなのかな?
a0002735_22302250.jpg

麺は通常価格780円で1玉か1.5玉を選ぶことが出来るのたが、価格があらかじめわりと高めなのでお得感はちと薄いか。

ツヤツヤぷりっぷりの噛み応えと麦の香りはなかなかイケてる。

「百花繚乱 煖」
(ひゃっかりょうらん だん)
住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-38-1
電話番号 03-3986-3776
営業時間 11:00~24:00
定休日 年中無休

公式Webサイトはこちら。
[PR]



by gesotoku | 2008-07-06 22:45 | 池袋ラーメン戦記

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧