こちら豊島区池袋雑食課

池袋西口 カレー「楽屋」

 西口ロータリー裏手にあったカレー屋「MIYAKOYA」が昨年末に閉店し、しばらく空家だったところへ再びカレースタンドがオープンした。店の名前は「楽家カレー」。一見チェーン風の外装ながら、現在店舗はこの一軒のみ。
a0002735_18151997.jpg

 オーダーは店外の券売機で食券を買うシステム。定番のカツカレー、エビフライカレーなどから、オススメメニュー「牛すじカレー」まで様々なメニューが並ぶ。お札を崩したくなかったので、ワンコインでおさまる「ポークカレー(四百九十円)」を注文することにした。(貧乏だからじゃないよ!)

 五分ほど待たされ、カレーがやってきた。さして混んでたわけでもないし、カレーにしてはちぃと遅い気もするがどうだろう?
a0002735_18151955.jpg

 味はごくごくフツー。いわゆる「いかにもな店屋の味」ではなく、手作りカレーの味。美味しく出来た炊き出しを食べているようだ。外観がチェーン店っぽい割には意外な気もする。具はかなり少なく、かつ小さいのが残念。これなら三百円台でもよいのではないか。
 ライス増量は「大盛り(+百グラム)」が無料で、それでも物足りない人には以下のオプションがある。

 超盛 +二〇〇グラム
 激盛 +二五〇グラム
 鬼盛 +三〇〇グラム
 勝盛 +三五〇グラム

 通常が二五〇グラムだから、最大六〇〇グラム。これらは全て百円で追加できる。ポークカレーならつまり五九〇円だ。しかし、なんかヒエラルキーの見えないネーミングである。「鬼」の上が「勝」ってのはなんだろう。鬼塚勝也となんか関係あるのか。まぁ、言葉の意味はよう分からんがとにかくすごい名前だ。
a0002735_18151992.jpg

 辛さのチョイスは完全セルフサーヴィス。つまり、備え付けのペッパーパウダーやらタバスコやらを自由に色々かけて召し上がれという寸法。辛味スパイスが数種類に及ぶという、妙なこだわり。カレーが比較的甘口なのもこの為だろうか。しかも、それらをなお凌駕する、上手の剛勇がいる。ちょっと隔離されている位置にあるその「極悪な色をしたビン」を手にとって見ることに。

「ネトォッ……ドロッ」
 豆板醤ともまたちがう、微妙な粘質。こりゃいったい何だろうってんで、いっちょかけてみた。ポタ、ポタリ。パク。
 
 ……ギャッ。

 吹き出る汗。マヒする舌。燃える口中。……お客様、どうかこれは是非とも少量ずつかけてお楽しみくださいますよう。

 ちなみに、この辺りの店じゃ珍しく「学割」がある。ロータリーの所の「松屋」じゃ物足りない大食い大学生なんかは、むしろこっちが安上がりかもわからんね。ジャカジャカ激辛ソース撒き散らしてバフバフかっこむラグビー部員連れが目に浮かぶようだ。
 ひたすら喰う!ひたすら辛い! そういう天井知らずのアグレッシブカレージャンキーにはピッタリなお店じゃなかろうか。

 開店したばかりなのか、手狭なスペースの割に店員がやたら多かったのと、給仕の姉ちゃんが異様にテンションが低かったのが気になる。この辺り、まだたどたどしいというか、色々模索中な感じが伺える。今後良くなるといいけども。

「楽家カレー」
豊島区西池袋1-19-3 大浦ビル1F
無休 11:00 - 24:00
[PR]



by gesotoku | 2006-03-14 18:15 | グルメ

池袋界隈を裏からうろつきまわるブログ。雑談も多め。
by gesotoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新のトラックバック

幻のらーめんを求めて!?
from いはらblog
ここが変だよスターバックス!
from こっそり楽しむラテンオタクの..
焼焼ソバ 黒ナベ@南池袋..
from ラー部通信

池袋関連サイト

~池袋関連リンク~

豊島区タウン



ファン

ブログジャンル

画像一覧